カラダ・メンテナンス

Q. あなたは、今の生活を改めようと思っていますか?

いやだよね、そんなこと、いきなり聞かれたら。
みなさん、身体のメンテナンスしてますか~?

誕生月ということもあり、同じ誕生月のダンナと一緒に、都内のクリニックで健康診断を受けてきました。
今の質問は、問診票にあった1項目。

ダンナが人間ドッグを頼むというので、私が「一緒に頼んで。婦人科検診もお願いしたい。」といったら、昨年11月に申し込んで、実施が年明けになってしまった。
なんでも婦人科は、実施曜日が決まっていて(つまり毎日ではないということ)、
「1月は試験だから外して~!」で、どんどん予定が先にずれこみました。

実は、定期的に通っている婦人科で経過観察のレベルが上がり、結果にビビって、ダンナに「会社で人間ドッグ申し込んでよ~」と頼んだというのが真相。
(観察レベルは上がったり、下がったりするものなのですが、この時はうろたえた。)

そんな訳で、ビビった私は、腫瘍マーカー(消化器・婦人科系)(&骨密度測定)を検診にオプションで頼んだのです。
でも腫瘍マーカーは、別々だと1万円以上かかるのに、両方頼んだらセット価格で割り引きになったのです。らっきー♪


(後日談だけれど、医療ソーシャルワークゼミを主催する大学のF教授に、この話をすると、
「アナタ、バッカね~!専門家に診てもらってるのに、人間ドッグなんて行ったってしょうがないじゃない!?」と宣った。
さらに追い打ちをかけるように「そんなに深刻だったら、即入院よ。迷ってる暇はない!安心しなさい!!」
それもそうだ(苦笑))



・・で、行ったクリニックは、都心にある有名なところで場所は一等地にある。
内装も、なかなか綺麗で清潔な感じ。
受付のお姉さんも、若くて(?)感じがよい。

・・・まぁ、おじさん好みってことね^^;




事前の問診票には、最近の病歴と一緒に、メタボ対策で「お酒はどの位飲みますか?」「タバコ吸いますか?」「最近、運動してますか?」といった質問項目が20コ以上並んでいる。
その全てに答えた後に、さらに質問。


Q. あなたは、今の生活を改めようと思っていますか?

・・A. えっ?? いきなり、そんな!ええーっと、ワタシって、改めなきゃいけないのかなぁ・・
    でも、問題がある人ほど、自分の問題を認めないっていうしなぁ・・(苦)

Q. あなたは、健康診断の結果を受けて、保健師等の保健指導が必要となった場合受けますか?

・・A. ひぇ~っ、どんな指導が待ってるんだろう!? 「おやつは減らせ」かなぁ?チョコ断ちはイヤだなぁ・・ドキドキ・・・

これは、『メタボ対策』なので、自分には関係ない・・とは思うものの、なんか生活改善を求められているようで落ち着かない。
ダンナはどうなんだろう?まぁ、あちらはおそらく「自分は関係ない」のクチだね^^;


クリニックの中は静か。話し声もほとんど聞かれない。
最近、病院というと、子どもの泣き声からあちこちから聞こえる小児科か総合病院しか行かないから、不思議な感じ。

各セクションの係の人も、静かな口調で淡々と説明する。

「はぁ・・」 こちらも、それしか言えない。

なんか、違和感を感じるな・・と思ったら、どの人も、こちらの顔を見て話さないんですね。
こちらは、マンモグラフィー(乳ガン検診用の機械)とか、バリウム検査用の機械とか、(いつまで経っても)慣れない大きな検査機械の前で立ちすくんでいるのにね。

説明している様子を見ながら、とってもきれいなお姉さんなんだから、ちょっとは笑ってよ・・とか、つまんなそうに仕事してるな・・とか思ってしまった。
まぁ、一等地のクリニックだから、お給料がよくて我慢して働いているのかもしれないけど。

そんな中で、1箇所だけ会話のある場所がありました。

それは、「採血」のお姉さん。
他のセクションからみると、少し年かさの女性でした。

採血前に、お姉さんは軽く話しかけてきます。
「これまでに、血をとって、具合が悪くなったことはありませんか?」
「いつも、どちらの腕から採ってますか?」

注射針を前に、かるく緊張するんだけれど、そんな質問をはさんで雰囲気がほぐれるんですね。
まるで注射を直視できずに、終始横を向いている人もいたりして。
お姉さんは、上手く相手の答えを受けてて、なんやかんや会話しているうちに20CCの採血終了。


問診のお医者さまも、「これが問診だったのか・・それなら、もっと喋ればよかった!」と思うくらい、あっさり。クリニック内自己ベスト更新!

医療機関って、働いている人にとっては毎日の職場だけれど、利用する人にとってはある意味特別な場所で、多少緊張したりするってこと、覚えていて欲しいな。

緊張すると、必要なことも話せなくなるんだから。
少し会話するだけで、安心できるんだから。
事務的な説明+アルファが必要だってこと、分かって欲しいな。


そんな、2時間コースの健康診断でした。

(そんな人のことはよくて、自分の数値はどうだって?
  骨密度:同年齢比122%、脂肪率:24% ・・・まずい><;)


さて、「カラダ・メンテナンス」の次は、「ココロ・メンテナンス」なんてどうですか?
誕生月の方にはプレゼントで、45分間(電話)無料コーチングいたします。
(お申込は、コメント欄からか、直接メールでどうぞ。)



にほんブログ村 子育てブログへ
応援ありがとうございます。よろしければ、ポチッとお願いいたします。
[PR]
by yyumicoach | 2009-02-04 18:00 | ココロ・メンテナンス


つよみコーチング・子育て・思春期・メンタルヘルス・精神保健が専門。共育コーチング研究会所属コーチ。NP(Nobody's Perfect Program)認定ファシリテーター。別名:「永遠の女子大生コーチ」


by yyumicoach

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

タグ

<<プロフィール>>

にほんブログ村 子育てブログへ
 ↑ ↑ ↑
登録してみました^^
☆クリック,ありがとうございます☆

肩の力を抜いて、深呼吸。空気の匂いで、今の季節を感じると、自然体の自分でいられるよう・・         
高校1年、杏仁(アンニン)と中学1年、頓珍(トンチン)の2児の母。ワハハな子ども達に支えられ、日々成長している様子をお伝えします♪


研究会のメンバーが日替わり交代で書きつづる「共育コーチング研究会」リレーコラム
☆月1回のペースでコラム書いてます。応援をお願いします。

新着ニュース♪
<< 2014年秋の思春期コーチングセミナー、11月9日(日)に開催します!スケジュールを空けて来てね。>>



お世話になってます!
共育コーチング研究会のみなさま
「受験生を持つお母さんの為のコーチング」 花岡司さん

marikocoachさん

大石稜子さん

プロフェッショナルコーチ 畑 さち子さん

NY発 夢の実現・人間力アップの為のコーチング ICF 国際プロフェショナルコーチの 青木理恵さん


「yuiちゃんのコーチング子育て見聞記」 鈴木結子さん


 共育コーチング研究会の、強力な応援者「ぶくさん」の詩句ブログ

メダリストコーチ 井原くみ子さん
「鏡の法則」 野口コーチさん


☆★子育て関連リンク★☆


知育おもちゃ屋 LANDC【ランドック】



ママのキャリアを応援する ままきゃりプロジェクト


子育て、仕事を一服して音楽を♪ 

ハワイの風 視聴できます 


ハワイの風 MAYUKOのオフィシャルブログ 




★フラワーエッセンス★
Seeds of Angelica -大ちゃん フラワーエッセンスとハンズオンヒーリングのお店


☆なつかしい鎌高仲間☆
★荒井家の大多喜便り


★今の日本を外から知る★

★海外のニュースソースを日本語訳して紹介する:星の金貨プロジェクト

★世界を視るフォトジャーナリズム:DAYS JAPAN

★ホームレスが売る雑誌:BIG ISSUE





カテゴリ

全体
ご挨拶
子育て
コーチング
ココロ・メンテナンス
口福サロン
ハチドリのひとしずく
ささやかな幸せ
生涯学習
気がつけば精神世界系
未分類

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
more...

お気に入りブログ

とにかく、やってみるっ!!
幸せコーチング
薬膳のチカラ
仙台の華麗なるブログ書き
気づきと対話の中から ...
うおぬまの毎日♪ Exp...

ライフログ

子どもの能力を引き出す親と教師のためのやさしいコーチング

大石 良子著
実践 親子会話術-子育てコーチング

谷口 貴彦著
この気もち伝えたい

伊藤 守著

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧