ストレングス・ファインダー

コーチをしている人たちの中で、必ず読まれている(といってもいい)ベストセラー本があります。

「さあ、才能(自分)に目覚めよう」 マーカス・バッキンガム&ドナルド・O・クリフトン
日本経済新聞出版社 1600円



この本は、米国ギャラップ社の「ストレングス・ファインダー」というwebへのアクセスIDがついていて、読んだ人は、アンケートに答えることで、34に分けられた資質の中から、もっとも自分の中で強くでている「5つの強み」を見つけることができるのです。

注)アンケートには、年齢・職業など記入する欄がありますが、任意ですので、プライバシーとして答えなくてもアンケートに差し支えありません。


「強み」について、この本では、このように定義しています。

  「強みとは常に完璧に近い成果を生み出す能力」である、と。

  例えば、タイガー・ウッズの強みが発揮されるのはロングゲームである。
  彼がウッドやアイアンでたたきだす飛距離にかなう者はいない。
  パットにも同様の才能を見せるものの、バンカーからのチップショットは、ほかのトッププロと大差はない。事実、米プロゴルフ協会(PGA)のツアーでのサンドセイブ・ランキングは61位である。

強みを活かした生活を送るための、3つの原則とは、こうです。

・強みとは、首尾一貫して、安定して成果が出せるもの
・例えば職場で、成果を出すために、職務に関わる全てがこなせる必要はない
・弱点にこだわらずに、強みを最大限に活かすこと

私の強みは・・・

1)収集心:知りたがり屋。いろいろなものに好奇心を覚える。そして集める-情報、ことば、ポケモンカード、宝石、本、食器・・いつかそれが役に立つと思っているから。

2)学習欲:学ぶことが好きで、いつも「学ぶ」プロセスに心を惹かれる

3)原点思考:「そもそも・・」とか「元々は」といったフレーズを使いやすい。過去を振り返るのは、そこに答えがあるから。過去を振り返ると、計画の原型が現れるのが見え、初めの意図がなんだったかを知ることができる

4)戦略性:いろいろなものが乱雑にある中から、目的にあった最善の道を発見することができる。いくつかの選択肢を用意し、「こうなったらどうなる?では、こうなったらどうなる?」と考える。

5)アレンジ:予期しない、または複雑な状況で、新しく計画を練り直し、より良い方法・人材を見つけ出す

・・・です。

私は、小さい頃から、とにかく本を読むことが好きでした。
「知らない世界に初めて触れた」ときのドキドキ・ワクワクは、小さい頃から変わりません。
私の世界は、たくさんの本を通じて広がっていきました。

そして、魅力的な図書館や、本屋の中に入り込めば、「このたくさんの本は全て、自分のためにある!」と思えて、世界を自分のものにしたような、そんな独特の陶酔感さえ味わえたのです。

・・これは、学習欲と収集心のなせる技でしょう。


そんな風に、自分の強みを知ることが、では、いったい何に役立つのでしょう?





この本の題名が記すとおり、「自分に目覚める」のです。

「強み」を題材にしてコーチングをしているときに感じることは、
その人が、自分の「強み」に対して、言い換えると「自分に対して」、とても肯定的になっているな・・ということ。

よく他人には、「私なんて・・・」と言いますが

こうした社交辞令は、実は自分に対して自己評価を下げる効果をもっています。

# 日本語では、言霊といいますね



自分に肯定的になると、何かをするときでも、力強く前に進めます。
うまくいっている自分を、おぼろげながらでもイメージすることができます。


それが、また上手くいくという結果を呼んでいるのです。

どんなときに、自分の強みが活かされてきたか?
今もっている考え方・行動の仕方は、どんな強みに影響されているか?
その強みは、今後どういうところで活かされそうか?

そんなことが分かると、納得感をもって、毎日の生活が送れそうではないですか??

毎日の生活が決して、なにげなく流れているわけではない、そこには自分の無意識の選択があったようにも思えるのです。


ならば、強みを知って、上手くいく時間、自分が楽しい時間を、これまでより少し増やしてみることもできそうですよね。



実は、5年ほど前にこの本を手に取ったときと、私の「強み」は若干変化していました。
今回消えたのは、

・着想:ある出来事をうまく説明できる考え方。なぜ物事はそうなっているのかを説明する、的確で簡潔な考え方を発見するとうれしくなる

・包含:グループの輪を広げ、できるだけ多くの人がグループに支えられることによる恩恵を受けるようにしたいと考える



「強み」は基本的なところでは変わらないのです。
ただし、強みを活かしたライフスタイルを送っていると、自分の才能のある部分が、より表にでてくることがあります。

または、5つに入らなかった上位にある「つよみ」が、ライフスタイルに合わせて強められたということでしょうか・・

また、「5つ」に選ばれなくても、誰かが一人でいるのを見ると、反射的に声をかけてしまうのは、包含の性質のためだったんだな・・などと、一人納得したりしてます^^
・・で、この納得感が、着想なのね^^;
[PR]
by yyumicoach | 2007-03-28 05:06 | コーチング


つよみコーチング・子育て・思春期・メンタルヘルス・精神保健が専門。共育コーチング研究会所属コーチ。NP(Nobody's Perfect Program)認定ファシリテーター。別名:「永遠の女子大生コーチ」


by yyumicoach

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

タグ

<<プロフィール>>

にほんブログ村 子育てブログへ
 ↑ ↑ ↑
登録してみました^^
☆クリック,ありがとうございます☆

肩の力を抜いて、深呼吸。空気の匂いで、今の季節を感じると、自然体の自分でいられるよう・・         
高校1年、杏仁(アンニン)と中学1年、頓珍(トンチン)の2児の母。ワハハな子ども達に支えられ、日々成長している様子をお伝えします♪


研究会のメンバーが日替わり交代で書きつづる「共育コーチング研究会」リレーコラム
☆月1回のペースでコラム書いてます。応援をお願いします。

新着ニュース♪
<< 2014年秋の思春期コーチングセミナー、11月9日(日)に開催します!スケジュールを空けて来てね。>>



お世話になってます!
共育コーチング研究会のみなさま
「受験生を持つお母さんの為のコーチング」 花岡司さん

marikocoachさん

大石稜子さん

プロフェッショナルコーチ 畑 さち子さん

NY発 夢の実現・人間力アップの為のコーチング ICF 国際プロフェショナルコーチの 青木理恵さん


「yuiちゃんのコーチング子育て見聞記」 鈴木結子さん


 共育コーチング研究会の、強力な応援者「ぶくさん」の詩句ブログ

メダリストコーチ 井原くみ子さん
「鏡の法則」 野口コーチさん


☆★子育て関連リンク★☆


知育おもちゃ屋 LANDC【ランドック】



ママのキャリアを応援する ままきゃりプロジェクト


子育て、仕事を一服して音楽を♪ 

ハワイの風 視聴できます 


ハワイの風 MAYUKOのオフィシャルブログ 




★フラワーエッセンス★
Seeds of Angelica -大ちゃん フラワーエッセンスとハンズオンヒーリングのお店


☆なつかしい鎌高仲間☆
★荒井家の大多喜便り


★今の日本を外から知る★

★海外のニュースソースを日本語訳して紹介する:星の金貨プロジェクト

★世界を視るフォトジャーナリズム:DAYS JAPAN

★ホームレスが売る雑誌:BIG ISSUE





カテゴリ

全体
ご挨拶
子育て
コーチング
ココロ・メンテナンス
口福サロン
ハチドリのひとしずく
ささやかな幸せ
生涯学習
気がつけば精神世界系
未分類

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
more...

お気に入りブログ

とにかく、やってみるっ!!
幸せコーチング
薬膳のチカラ
仙台の華麗なるブログ書き
気づきと対話の中から ...
うおぬまの毎日♪ Exp...

ライフログ

子どもの能力を引き出す親と教師のためのやさしいコーチング

大石 良子著
実践 親子会話術-子育てコーチング

谷口 貴彦著
この気もち伝えたい

伊藤 守著

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧