<   2006年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

研究大会、盛況でした!

9月23日(土)、東京・青山にある東京ウィメンズ・プラザに、共育コーチング研究会・第4回大会へ行ってきました!


入場者総数、110名

研究会作成「事例集」販売数、50冊(完売!)

#来場者の二人に一人が、買ってお帰りになった勘定

みなさん、一様に満足した顔でお帰りになる…「さようなら」の声も明るく、笑顔で、軽やかに…(^-^)


この日、一番印象に残ったこと

午後の分科会、「高校・大学生のためのコーチングセミナー」での出来事

何の制約もない状態での「未来」の自分を、自分達で時間設定した後、イメージを広げることをしました。

二人一組で

私のお相手の方は、一年後、職場にいる自分を語ってくれました。

私は、十年後、大勢の人が入る講演会の場にいる自分を語りました。


自分の中の時計の針を少し進ませ、自由に、どこかにいるはずの自分を思い描いていくと、明るく、軽い気分になります。
見ていると、相手の方の表情には、ぱっと華やいだ輝きが加わるのでした。

二人とも、とても、安心した自信に満ちた感じでした。


何の制約もない状態で、イメージを膨らませると、普段無意識のうちに、

「そんなの無理に決まってる」

「それはダメ、いけないことだ」

と、切り捨ててしまっていた自分の思いを救いあげることができます。

案外、私たち、考えることすら自分に許していないことが多いようです。


・・・そんなことに気づかせてくれた、貴重な機会でした。


セミナーの最後に、参加した学生さんたちから感想をもらいました。

「私は、飲食店を経営して、障害のある人も働ける場をつくりたいと思ってます。」

「私は、将来こどもができたときに参考になると思って来ました。」


これ、現役大学生の生の声です。

会場中が感動に包まれました。

彼らも感動していて、また来年も来てくれると約束してくれました。



私には、素敵な仲間がいます。

たくさんのコーチ、そして学生たちです。
[PR]
by yyumicoach | 2006-09-25 12:41 | コーチング

こどもが語る胎児期の話

こどもが、お母さんのお腹の中で、どんな風に暮らしていたか…気になりませんか?

3才くらいまでだと、かろうじて覚えていて、かつ言葉で説明できる時期らしいのです。

我が家でも聞いてみたかったのですが、話を誘導しちゃいけないと思って、あまりシツコク聞いてませんでした。


だんな:「アンニン、ママのお腹で丸くなって何してたの?」

#丸くなって…というのが、既に誘導なんだってば!

それが最近になって、急に思い出したように語るようになったの。


アンニン「ママのお腹にいるじゃない?で、ここ(おへそ)から太いホースがあって…で、外がうるさいのね。うるさーいって、あっちを蹴ったの。」

両手でホースの太さをつくり、それが縦に伸びている様子を見せてくれて、その向こうに自分の足があって、足にあたる所を蹴っていた話をしてくれました。
当時はとても人の声で騒がしい職場にいたので、さぞかしうるさかったろうな…

トンチンは、ベットで寝ていると、私の足と足の間にいるのが好きです。

トンチン「トチね、ママのお腹からでてくるとき、クルリーンしてきたんだよ。ここ(下腹部をさして)がぶつかって、でられなかったんだけど、でてきていいよ~て、言われて出てきたんだ~」

クルリーンは前から聞いていたけど、お腹の中で引っ掛かった話は初耳。実は陣痛がきたものの、ひどい便秘で…一晩明けて、出たのは便秘の方!その直後、30分かからず生まれ出てきた…という思い出があります。


こんなに大きくなったときの記憶が、どれだけ定かかは分からないけれど、話の様子をついつい想像してしまう。

#もしかすると…、フラワーエッセンス効果かな?

エッセンスの中には、生後身につけた思い込みに気付いたり、本来の自分の姿を思い出す…働きがある、ともいわれているので…
[PR]
by yyumicoach | 2006-09-22 13:00 | 子育て

後期授業

金木犀の香りで、空気が染まるこの頃
ながーーーーい夏休みが終わり、大学では後期授業が始まりました。

#でも一ヵ月の休みって、短い!あっという間!!


久しぶりに会った、顔・顔・顔…
少し焼けて、たくましくなったか。
馴れ親しんだ場所に戻ってきた余裕なのか。
夏休みの宿題で、福祉施設のボランティアした経験のおかげか。


授業のグループ・ワークは初対面同士でも、ぎこちなさがなく、会話が進む。
自分から話しだすことが増えた。
笑いまで起きる!


どうした若者?前期より、ずいぶんフレンドリーじゃない!?

夏の一ヵ月は、学生にいろんな経験をさせ、成長させるようです。


#うちのこども達、春から4cmも伸びていた!

大人も負けられません!
学び続けろ!!
[PR]
by yyumicoach | 2006-09-21 17:26

学び続ける

学び続ける人

社会人が、大学に入学するようになって、もうずいぶんになるけれど

(もう、かれこれ、約30年の歴史になる)

年上で、まだまだ学び続けている人とお話しすると、本当に勇気づけられる。


「会社が定年になったからね~、ボケちゃいけないと思ってさあ・・」なんて、茶化すお父さん。
「思春期の子育て中の悩みに、授業が本当に役に立ったわ~」と、元気なママさん。
「なんか最初仕事についたときの疑問が、ずっと頭にこびりついててね~」という元看護士さん。
「ワタクシなんて、まだまだ教えていただくことの方が多くて~」、『日本の母』的、幼稚園の園長さん。


その中で最高齢が83才のおばあちゃま

「こうして、みなさんと一緒にいさせていただくと、なんだか若くなった気がするんですよ。
今、週に2回、老人ホームにボランティアで伺っているんですけれどね・・・
いえ、本当にお話相手をさせていただいてるだけなんですよ・・・
でも、行くと、みなさん、喜んでくださってね。
続けていられるの^^」


83才現役。

とても、あこがれるようになった。
[PR]
by yyumicoach | 2006-09-16 05:25 | 生涯学習

「共育コーチング研究会」リレーコラムのご案内

私の所属している「共育コーチング研究会」は、プロコーチ集団。

それぞれ、コーチングのクラスコーチだったり、日本全国セミナーして回ったり、本を出したり、ブログランキング上位だったり・・・で、コーチ業界(!)では活躍している人たち。

そして、職歴はさまざま。
学校の先生、学校のカウンセリングの先生、ピアノ・声楽の先生、塾の先生、ケーキ屋さんの店長、住み込みケーキ職人を1ヶ月やって逃げ出した人もいる・・・・

#きりがないや^^;

その人たちが、小学校・保育園・養護学校・・・への出前出張セミナーをするのが、この研究会の活動内容です。(実費のみでね)
小学校の家庭教育学級、とかね。

#なんか人ごとみたいに書いているが、私もメンバー^^;


私自身、研究会に入ってから、メンバーとの関わりの中で、勇気や新しい視点、行動力をもらってきました。
メンバーそれぞれの強みを認め合い、引き出し、発揮を促す場でもあります。
躊躇・遠慮・・・そんな、言葉が似合わない場所です。
日本社会にありがちな、冷ややかな傍観者的態度は、そこにはありません。

なにしろ、あついんです!
コーチ自身が、自分の思うところに情熱をもって生きています。

#コーチングって、そういうことだよなぁ・・・


この9月から、研究会のブログに、こうしたコーチが交代でコラムを書き始めました。

みんな個性的、子育てに関するいいこと書いているんで覗いてみてください。


#私も近日中に登場!・・・のはず^^


そうそう、先日ご紹介した「研究会大会」、おかげさまで定員100名に対し、残り10席になりました。
お問い合わせ、遠慮なくどうぞ。
[PR]
by yyumicoach | 2006-09-15 13:24 | コーチング

外はどしゃぶり、でも心は晴れ

横殴りの雨。
バスを待つ屋根の下でも、傘がないとびしょ濡れになるくらい。
でも、今日は朝からいいことありました。


今日は、小学校のクラスの読み聞かせデビューの日。
アンニンのクラス、2年●組では
週1回、木曜の授業の前に
クラスのお母さんが当番で読み聞かせをしています。
2人一組、一人5分の持ち時間。

週末、一緒の当番になった∫君のママと図書館で待ち合わせ、決めた絵本の候補たち。
ちょうど偶然居合わせた、地区の青少年育成会の会長さんが、「読み聞かせだったら、こんなのがいいわよ~!
低学年ならこれ!こっちだと、高学年まで喜んで聞いてくれるの。
こっちはね、クラスを落ち着かせるのに使える最初の一冊…」

#奥が深いんだ~

ド素人の私たちに伝授してくれました(感謝!)


さて、朝、約束の時間に滑り込むと…

お教室の机は後ろに下げられていて、
黒板前の広いスペースにはゴザが敷いてあって、
体育座りで待ち受ける、30人のこども達の眼差し。


〈本日のメニュー〉

「ぐうぐうぐう」 作:五味太郎

「ティッチ」 作:(忘れた!)


こども達はよく聞いていて、
面白いところでは遠慮なく笑うし、
悲しいところは神妙に聞いている。

お話を楽しんでいるのが伝わってきて、読んでいる方も、元気がでちゃうo(^-^)o


…ところで、時間に読み終わったのに、担任の先生が戻ってこない!

ざわつくクラス…
教室の窓から外をのぞく子…

せっかくだから、こども達と話しちゃおう(^-^)

「ねぇねぇ…、今度はどんなのが読みたい??」

(声をそろえて)かみしばい!!

(口々に…)
おばけがいい~!
恐いの、うんと恐いのがいい~!
恐いのやだ~~!ちょっとならいいけど。


そうか~、「読み聞かせ」って、本でなくてもいいんだ~


〈おまけ〉

リクエストにお答えして…
「ふきげんなコックさん」

そして…

集中講座に直行だ!
[PR]
by yyumicoach | 2006-09-14 12:12

さようなら、スピルバーグ!

f0009781_955699.jpg

夏は、思い出を残して、去っていきました。


しかし!異様に暑かった週末のこと…
涼しくなる前に、カブト虫のスピルバーグを森に帰さなきゃ!

冬眠させたり、次世代を増やしたブリーダーのような家庭のうわさも聞きますが
やっぱり、自然児(?)は自然に帰るのがイチバン。

お嫁さんも見つかるかも^^

うちから、自転車で15分のところにある、武蔵野の森が残っている西原自然公園に放すことに決めました。
#おーい、でかけるぞうっ!(一家総出(^^)v)


くぬぎ・しい・さくら…カブト虫を始め、ムシ達が好きそうな木々がそろってる。
ちゃんと手入れされた森なので、ところどころ木漏れ日がきれい。
この森がもう少し鬱蒼(ウッソウ)としてくると、ご存じ「トトロの森」

「僕が、スピルバーグをはなすからね!」←トンチン

木の根元に穴のある、お手ごろな住みかを探し始めました。

「ここなんか、どう?」←ダンナ

ちょうどよく穴があって、中に大きなキノコが生えている…

#毒キノコかなぁ…

「スピルバーグが毒キノコを食べたら、どうしよう!?(◎-◎;)」
「食べないよ!(-_-メ)」←ダンナ

ケースに運ばれてきたスピルバーグ、昼間なので寝呆けて動きません。
トンチンの指にしがみついたまま…
でも、新しい住みかに入れてあげたら、気に入ったのか、ちょっと奥にもぐりこんで…また、寝てしまったようで(^^;


あんまり、蚊の餌食になるので、あまり長居はせず帰りました。

#虫除けは、この季節でも必要だったか…


楽しかったね、スピルバーグ!
また、来年!!
[PR]
by yyumicoach | 2006-09-12 09:05 | 子育て

おばけまつり

子ども達は、いつでも「おばけ」が大好き!

#なんでだろうね?

「こわい~、こわい~!」と云いながら、目が輝いています^^

保育園で「おばけまつり」がありました。

More
[PR]
by yyumicoach | 2006-09-07 10:10 | 子育て

スピルバーグの告白

昨日の晩のこと・・
スピルバーグ(カブトムシ)にご飯をあげようと、彼を持ち上げると、
しっかり指にしがみついてきて・・

「ゆみちゃん、

この間は、僕のエサを出そうとして前歯を折っちゃったでしょ。

痛かったでしょ、ごめんね。

お礼に「痛いの痛いのとんでけ~」するからね。」

と言ったかどうか・・・

スリスリ・・スリスリ・・口を指にすりつける
スリスリ・・・スリスリ・・・

#わーった!わかった!!もういいよ~!!


スリスリ・・スリスリ・・離れない^^;

#ムムム・・!?


痛いのとんでけ・・でなく、求愛行動でした^^;

ごめんね、かわいいメスじゃなくて><

週末、自然公園に離してこようと思います。
[PR]
by yyumicoach | 2006-09-06 11:37 | ささやかな幸せ

子どものサポートにまわる

「偉大さは、『支配』ではなく、『仕えること』から生まれる」


我が家のアンニンさん(小2)の話


どうしても、夜、学校の準備が進まない・・・

私の仕事や学校で、1日のスケジュールがどうしても押せ押せになるから、仕方がないのだ。

そりゃあ・・眠いでしょう・・


「早く、明日の準備しちゃいなさいっ!!」

こちらも疲れていて、そう云ってしまいます。

でも、そういうときは、もう「絶対」といってもいいほど成功しないの。


「何、手伝おうか?」

「ここにいてくれれば、いい・・・」


云うこと聞かせようとするより、サポートにまわる方が効果的だったりする。

貧しい人々のサポートにまわった、マザーテレサの言葉を、「鏡の法則」の野口さんが引用していました。

私の「イラショナルビリーフ」の答をもらったみたいで、孫引きしちゃいます。
[PR]
by yyumicoach | 2006-09-04 08:00 | コーチング


つよみコーチング・子育て・思春期・メンタルヘルス・精神保健が専門。共育コーチング研究会所属コーチ。NP(Nobody's Perfect Program)認定ファシリテーター。別名:「永遠の女子大生コーチ」


by yyumicoach

プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

<<プロフィール>>

にほんブログ村 子育てブログへ
 ↑ ↑ ↑
登録してみました^^
☆クリック,ありがとうございます☆

肩の力を抜いて、深呼吸。空気の匂いで、今の季節を感じると、自然体の自分でいられるよう・・         
高校1年、杏仁(アンニン)と中学1年、頓珍(トンチン)の2児の母。ワハハな子ども達に支えられ、日々成長している様子をお伝えします♪


研究会のメンバーが日替わり交代で書きつづる「共育コーチング研究会」リレーコラム
☆月1回のペースでコラム書いてます。応援をお願いします。

新着ニュース♪
<< 2014年秋の思春期コーチングセミナー、11月9日(日)に開催します!スケジュールを空けて来てね。>>



お世話になってます!
共育コーチング研究会のみなさま
「受験生を持つお母さんの為のコーチング」 花岡司さん

marikocoachさん

大石稜子さん

プロフェッショナルコーチ 畑 さち子さん

NY発 夢の実現・人間力アップの為のコーチング ICF 国際プロフェショナルコーチの 青木理恵さん


「yuiちゃんのコーチング子育て見聞記」 鈴木結子さん


 共育コーチング研究会の、強力な応援者「ぶくさん」の詩句ブログ

メダリストコーチ 井原くみ子さん
「鏡の法則」 野口コーチさん


☆★子育て関連リンク★☆


知育おもちゃ屋 LANDC【ランドック】



ママのキャリアを応援する ままきゃりプロジェクト


子育て、仕事を一服して音楽を♪ 

ハワイの風 視聴できます 


ハワイの風 MAYUKOのオフィシャルブログ 




★フラワーエッセンス★
Seeds of Angelica -大ちゃん フラワーエッセンスとハンズオンヒーリングのお店


☆なつかしい鎌高仲間☆
★荒井家の大多喜便り


★今の日本を外から知る★

★海外のニュースソースを日本語訳して紹介する:星の金貨プロジェクト

★世界を視るフォトジャーナリズム:DAYS JAPAN

★ホームレスが売る雑誌:BIG ISSUE





カテゴリ

全体
ご挨拶
子育て
コーチング
ココロ・メンテナンス
口福サロン
ハチドリのひとしずく
ささやかな幸せ
生涯学習
気がつけば精神世界系
未分類

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
more...

お気に入りブログ

とにかく、やってみるっ!!
幸せコーチング
薬膳のチカラ
仙台の華麗なるブログ書き
気づきと対話の中から ...
うおぬまの毎日♪ Exp...

ライフログ

子どもの能力を引き出す親と教師のためのやさしいコーチング

大石 良子著
実践 親子会話術-子育てコーチング

谷口 貴彦著
この気もち伝えたい

伊藤 守著

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧