<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」

久しぶりに、歯医者へ定期検診。
子どもたち2人も連れて、3人で歯医者へ乗り込む、いざっ!

子どもたちの治療中、ふと、横をみると、治療器具一式がのった移動キャスターのポケットに一冊の雑誌が差してある。


「ツキを呼ぶ魔法の言葉」

#???


あんまり場所に似つかわしいので、自分の目を疑い、二度ほどキャスターの横に近寄り、表紙をチェック。

・・どうも、その様子を逆にチェックされていたらしい^^;

治療が終わって会計をしていると、「よかったら、これ持って行って。あげるから。」

さっき見たのと同じ「ツキを呼ぶ魔法の言葉」と書かれた、小冊子。


五日市 剛さんの 
「ツキを呼ぶ魔法の言葉」講演筆録 
400円  とやの健康ヴィレッジ発行



先生曰く、「実は、1月2月と座骨神経痛で寝込んでててね、この本を読んでからよくなったんだよ。」

#へぇぇぇぇーーーーーー!?

More
[PR]
by yyumicoach | 2007-03-29 23:54 | ささやかな幸せ

ストレングス・ファインダー

コーチをしている人たちの中で、必ず読まれている(といってもいい)ベストセラー本があります。

「さあ、才能(自分)に目覚めよう」 マーカス・バッキンガム&ドナルド・O・クリフトン
日本経済新聞出版社 1600円



この本は、米国ギャラップ社の「ストレングス・ファインダー」というwebへのアクセスIDがついていて、読んだ人は、アンケートに答えることで、34に分けられた資質の中から、もっとも自分の中で強くでている「5つの強み」を見つけることができるのです。

注)アンケートには、年齢・職業など記入する欄がありますが、任意ですので、プライバシーとして答えなくてもアンケートに差し支えありません。


「強み」について、この本では、このように定義しています。

  「強みとは常に完璧に近い成果を生み出す能力」である、と。

  例えば、タイガー・ウッズの強みが発揮されるのはロングゲームである。
  彼がウッドやアイアンでたたきだす飛距離にかなう者はいない。
  パットにも同様の才能を見せるものの、バンカーからのチップショットは、ほかのトッププロと大差はない。事実、米プロゴルフ協会(PGA)のツアーでのサンドセイブ・ランキングは61位である。

強みを活かした生活を送るための、3つの原則とは、こうです。

・強みとは、首尾一貫して、安定して成果が出せるもの
・例えば職場で、成果を出すために、職務に関わる全てがこなせる必要はない
・弱点にこだわらずに、強みを最大限に活かすこと

私の強みは・・・

1)収集心:知りたがり屋。いろいろなものに好奇心を覚える。そして集める-情報、ことば、ポケモンカード、宝石、本、食器・・いつかそれが役に立つと思っているから。

2)学習欲:学ぶことが好きで、いつも「学ぶ」プロセスに心を惹かれる

3)原点思考:「そもそも・・」とか「元々は」といったフレーズを使いやすい。過去を振り返るのは、そこに答えがあるから。過去を振り返ると、計画の原型が現れるのが見え、初めの意図がなんだったかを知ることができる

4)戦略性:いろいろなものが乱雑にある中から、目的にあった最善の道を発見することができる。いくつかの選択肢を用意し、「こうなったらどうなる?では、こうなったらどうなる?」と考える。

5)アレンジ:予期しない、または複雑な状況で、新しく計画を練り直し、より良い方法・人材を見つけ出す

・・・です。

私は、小さい頃から、とにかく本を読むことが好きでした。
「知らない世界に初めて触れた」ときのドキドキ・ワクワクは、小さい頃から変わりません。
私の世界は、たくさんの本を通じて広がっていきました。

そして、魅力的な図書館や、本屋の中に入り込めば、「このたくさんの本は全て、自分のためにある!」と思えて、世界を自分のものにしたような、そんな独特の陶酔感さえ味わえたのです。

・・これは、学習欲と収集心のなせる技でしょう。


そんな風に、自分の強みを知ることが、では、いったい何に役立つのでしょう?

More
[PR]
by yyumicoach | 2007-03-28 05:06 | コーチング

未来のある人へ

卒業式・卒園式のシーズンです。

これから、たくさんの人たちが羽ばたいていきます。

# みなさん、ご卒業、おめでとう!!



・・・でも、羽ばたくのは、「彼ら・彼女ら」だけ?

彼らを見送る、私たちにだって、未来があります。

見送る人々、花束、ビデオ・・・そうした盛大な卒業式・卒園式はないけれど、
毎日、毎日を学び、卒業している・・


# そう思いませんか?


そんな私たちへ、共育コーチング研究会から明日へのはなむけの言葉を贈ります。


子どもたちをどんな風に育てていけばいいのか?

そんなことに迷っている人にも是非。
[PR]
by yyumicoach | 2007-03-27 13:56 | コーチング

アーサーです!

f0009781_12472918.jpg

「骨田アーサー」といいます。

#ビックリさせて、ごめんね~!


「アーサーが教える 体のふしぎ」という雑誌のシリーズで、ここまでできました。
各号、体のパーツがついてきて、少しずつ組み立てていくんです。

頭蓋骨から始まって、今は肋骨(ろっこつ)、仙骨(せんこつ)まで・・、4号分までできました。

(…と、こうしている間にも5号が発売。)

そうして、目玉がはいりました!・・が、あまりにリアルなので、ここでご紹介するのは遠慮しておきます><


近所の本屋さんの店先に並んでいた、このシリーズ。
なんだか、とても心惹かれていて・・

(一昨年でしたっけ?「人体の不思議展」がニュースになったのは??)

何故だか、トンチンが見事このシリーズに、心を射止められ、
「パパ~、アーサー買って~!ねぇ、いいでしょう ♪」

# ねぇ、ママからも、お願~い ♪

More
[PR]
by yyumicoach | 2007-03-26 12:47 | 子育て

夢のコーチングレッスン

埼玉県・所沢のヤマハピアノセンターへ、いざっ!


3月から4月にかけて、日本縦断セミナーを決行している青木理恵先生のコーチングセミナーへ行ってきました。

なぜ、コーチなのに「先生」をつけているかというと、「日本では数少ないコーチの資格を持つピアノ教師のお一人」だから。

とっても美人で、底抜けに明るくおちゃめな先生。
美しいもの、楽しいことが大好きで、話をしてくれる様子は、「楽しくって、もうはじけちゃいそうっ!」

現在は、ロンドンに在住。
日本縦断セミナーは、ヤマハなどの楽器店を回って行っています。
「ロンドンじゃ、こういうのあっちこっちでどこでも売ってるから~」と、フラワーエッセンス「レスキューレメディ」をお土産にいただいちゃった♪

実は、理恵先生とは同郷、しかも、同じピアノの先生に指導してもらったことがある・・という共通点!
(とはいえ、私は幼稚園から小学校2年生までの、みじかーーい間だけ^^;)


今日のセミナーの参加者は、みなさんピアノの先生方でしたが、お教室で子どもたちと関わっているだけあって、面白い話が満載!
すでに連続セミナー5回目だったのに、みなさん優しくて、すんなり輪の中に入れてもらっちゃった♪

More
[PR]
by yyumicoach | 2007-03-22 23:19 | コーチング

受験生のお母さんのためのコーチングセミナー

先週は、花岡司コーチの「中学受験生をかかえるお母さんのための無料セミナー」へ行ってきました。

副題は「残り一年、受験までの子どもとのかかわり方」です。

#うちは、まだ小学二年生だけど・・^^;


子どもとの関係を良くする、壊してしまう言葉かけの紹介や、子どもの叱り方の紹介など。
叱っちゃいけないけど、けどこのままじゃ、この子全然勉強しようとしない・・というお母さんの質問などあって、、、

子どもの側に立ったコーチング、セルフコーチングを体験してきました。
みなさん、受験生のお子さんがいらっしゃるはず・・だけど、和やかに楽しいセミナーでしたよ^^

More
[PR]
by yyumicoach | 2007-03-19 13:29 | コーチング

ペアレントコーチへの道のり

今、所属するコーチングの研究会で使っているテキストがあります。
「Parent as a Coach」(直訳:コーチとしての親)=ペアレントコーチ

親は子どもの成長と共に、その役割を変える・・という言葉が印象的でした。


実は私は、子どもたちが膝の上に乗ってきたり、背中におぶってきたりすると、重さに耐えられなくて、すぐダンナにバトンタッチしてしまう方でした。

いつもダンナが、おんぶ・だっこの係。
子どもにとっては、甘えられる存在が必要で、おかげさまでダンナがその役割をしてくれたのです。


一方で、子どもたちの日常の生活の窓口になるのは、どうしても母(=私)なので、
保育園や学童、そしてお友達のおうちへの送り迎え、果ては自宅に寄ったお友達を送ったりもしていました。
学童から帰る時間、塾の時間も、一応本人に尋ねながらも私が決めてました。


しかし、ある日、長女アンニン(8才)が反旗を翻す日が来た!

「ママ、ママは心配してるかもしれないけど、私は自分で学校から帰れますから!」
物語はこちら

これが成長というものでしょうか~?><

決して彼女の能力を疑っているわけではないのです。
もちろん、自転車に乗って塾でも学校でも、お友達のおうちでも自由に行けるのは知ってます。

その間に、何かあったら・・と心配なだけなのよ。

3年生になったら、塾には一度自宅へ戻ってから、一人で自転車に乗っていくと決まりました。

(まあね、ママチャリの前席に乗ってたトンチンが、「もう狭くて、いやだ!」といったのがきっかけだったんだけど、5才&8才を乗せての運転は限界よっ!筋肉が悲鳴上げてるわ~)


親は、子どもに育てられるといいますが、身体も心臓も鍛えられてる・・・みたいです^^;
[PR]
by yyumicoach | 2007-03-15 00:05 | コーチング

「タヌキ注意」でも、ここは東京

f0009781_15434250.jpg

急に、寒が戻ったりして、これまでの冬の中途半端だった分を取り戻すかのようだけど、

やっぱり、そこここに春の予感。


今週は運動する時間がとれなさそう…と、思いきや、市内での予定が2件。

これは、チャリの出番でしょう!?

そんな訳で、春うららかな日差しの中をサイクリングo(^-^)o


市内の中央部にある東京大学農学部の農場を突っ切って、道程をショートカット。

ジャリ道をスピード出して走ると、曲がるとき危ないよ(^^ゞ

…小さい頃に身体に叩きこまれた記憶が甦る。


菜の花畑が黄色く染まってました~☆

もぐらの穴も、よっつ、いつつと、さくら並木の下に盛り上がってました。毎年、花見の季節は週末でも農場を公開してくれるけれど、今年はいつになるかなぁ?つぼみは、まだまだ固かったですよ。


そして、「タヌキに注意」の看板。



それでもここは、東京都23区に隣接する「東京」なんだいっ!
[PR]
by yyumicoach | 2007-03-14 15:43

エゴグラム、人生脚本・・・

エゴグラム、人生脚本。
いずれも、心理療法の中の「交流分析」に出てくる言葉です。

先日紹介したPGCカウンセリングコースの最終講義は、「交流分析」でした。
「交流分析」は、1950年代、米国のエリック・バーンが創始した心理療法です。


まずは、自分の自我状態をエゴグラム(というテスト)で見てみましょう。
全部で50問です。
→ テストをする。テストを見てみる。


#どうでしたか?


エゴグラムは、人の自我を5つに分けて説明します。
1.CP (Critical Parent)   :批判的な親
2.NP (Nurturing Parent):保護的な親
3.A  (Adult)          :大人の自我
4.FC (Free Child)      :自由な子ども
5.AC (Adapted Child)  :順応的な子ども


私は、アルファベットに例えると「N」型 
つまり、CPに比べて、NPが高く、FCが(どーんと)低くて、ACが高い。AはNPとFCの間に位置します。

高い位置にあるのは、別の言葉では「つよみ」にもなる。
高い位置にあるものは、ほっておいても自然にでてきます。

もし、自我状態や行動を変化させたいとしたら、できることは、低い位置にあるものをトレーニングして高めること。

私の場合、抑圧されている「Free Child」を解放する必要があるようです。
「N」型は、心身症の傾向があるんですって。

トホホ・・・


#では、どうやって?

それでは、日常生活で行える自己改造(!)トレーニングを紹介しましょう。

More
[PR]
by yyumicoach | 2007-03-10 23:49 | コーチング

都内散策

f0009781_1143579.jpg

今朝、桜の開花情報をニュースで流していました。


ちまたを見渡せば、一斉に花・花・花…

椿・梅・沈丁花、桜…

それに、こぶし(ひょっとして、木蓮!?)も!


北国の春って、一斉にお花が咲き出すというじゃない?
その季節に行ってみたい…と憧れていたのよね。
それを、東京で体験してしまいました!

More
[PR]
by yyumicoach | 2007-03-08 11:43


つよみコーチング・子育て・思春期・メンタルヘルス・精神保健が専門。共育コーチング研究会所属コーチ。NP(Nobody's Perfect Program)認定ファシリテーター。別名:「永遠の女子大生コーチ」


by yyumicoach

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

タグ

<<プロフィール>>

にほんブログ村 子育てブログへ
 ↑ ↑ ↑
登録してみました^^
☆クリック,ありがとうございます☆

肩の力を抜いて、深呼吸。空気の匂いで、今の季節を感じると、自然体の自分でいられるよう・・         
高校1年、杏仁(アンニン)と中学1年、頓珍(トンチン)の2児の母。ワハハな子ども達に支えられ、日々成長している様子をお伝えします♪


研究会のメンバーが日替わり交代で書きつづる「共育コーチング研究会」リレーコラム
☆月1回のペースでコラム書いてます。応援をお願いします。

新着ニュース♪
<< 2014年秋の思春期コーチングセミナー、11月9日(日)に開催します!スケジュールを空けて来てね。>>



お世話になってます!
共育コーチング研究会のみなさま
「受験生を持つお母さんの為のコーチング」 花岡司さん

marikocoachさん

大石稜子さん

プロフェッショナルコーチ 畑 さち子さん

NY発 夢の実現・人間力アップの為のコーチング ICF 国際プロフェショナルコーチの 青木理恵さん


「yuiちゃんのコーチング子育て見聞記」 鈴木結子さん


 共育コーチング研究会の、強力な応援者「ぶくさん」の詩句ブログ

メダリストコーチ 井原くみ子さん
「鏡の法則」 野口コーチさん


☆★子育て関連リンク★☆


知育おもちゃ屋 LANDC【ランドック】



ママのキャリアを応援する ままきゃりプロジェクト


子育て、仕事を一服して音楽を♪ 

ハワイの風 視聴できます 


ハワイの風 MAYUKOのオフィシャルブログ 




★フラワーエッセンス★
Seeds of Angelica -大ちゃん フラワーエッセンスとハンズオンヒーリングのお店


☆なつかしい鎌高仲間☆
★荒井家の大多喜便り


★今の日本を外から知る★

★海外のニュースソースを日本語訳して紹介する:星の金貨プロジェクト

★世界を視るフォトジャーナリズム:DAYS JAPAN

★ホームレスが売る雑誌:BIG ISSUE





カテゴリ

全体
ご挨拶
子育て
コーチング
ココロ・メンテナンス
口福サロン
ハチドリのひとしずく
ささやかな幸せ
生涯学習
気がつけば精神世界系
未分類

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
more...

お気に入りブログ

とにかく、やってみるっ!!
幸せコーチング
薬膳のチカラ
仙台の華麗なるブログ書き
気づきと対話の中から ...
うおぬまの毎日♪ Exp...

ライフログ

子どもの能力を引き出す親と教師のためのやさしいコーチング

大石 良子著
実践 親子会話術-子育てコーチング

谷口 貴彦著
この気もち伝えたい

伊藤 守著

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧