タグ:お出かけ ( 37 ) タグの人気記事

懐かしのオンシアター自由劇場

f0009781_1755291.jpg


今日は、こどもたちはうちに留守番で夫婦でお出かけ。

まあ、何年ぶりのお芝居かしら?
メンバーは、串田和美、小日向文世、笹野高史が主メンバー+ 雛形あきこ
ここに吉田日出子がいたならなあ…


ずっと走りっぱなしの2012年。
自分たちにご褒美のつもりで、チケットをダンナにせがんでしまいました。

「これは、絶対に逃せないお芝居よ!」



さあ、もうすぐ開演。

はじまり、はじまり…


音楽は、世界的なアコーディオン奏者COBA。
彼の弾く音楽は、哀愁があって、幻想的で、パワーがあって、「ファウスト」の時代とストーリーにマッチしていて、とても惹き込まれました。

話が展開すると、いきなりサーカスが始まって、音楽が鳴り響いて

ああ、なつかしの「オンシアター自由劇場」が1996年の解散以来、再び。


ところどころに、「自由劇場」のモチーフが隠れていて、見つけるととてもうれしくなる。

あのときと同じように、お芝居は限りなく混沌としていて、限りなく軽く、明るく、目眩がしそうに鮮やかな世界につれていってくれます。


3時間ノンストップでもいい。
このまま永遠に続いて欲しい。


とても至福のひとときでした。
[PR]
by yyumicoach | 2012-10-13 17:55 | 子育て

9月は行事が多いのだ①

9月2日(日)のfacbookから
f0009781_14385331.jpg


今日も朝から不思議な天気。
晴れてるかと思えば、バケツをひっくり返したような雨が降ってきました。それも、なんども!

今日は都立高校学園祭ツアーの1日目。
娘のアキと都立青山高校へ。

午前中だけ、といって出掛けたら、劇やミュージカルを各クラスが上演していて、見切れない!看板も、教室を小屋仕立てにしたのも、とても凝っていて見ているだけでも楽しいけど、やっぱりじっくり見たかったなぁ。
途中から入室できないので、壁から漏れ聞こえる音楽に聞き耳たてる。歌声もあって、楽しそう!

高校生って、それだけでいいよね。青春だなぁ♪

帰りに行きつけの美容院に寄ってきました。ラルテは、アキが生まれる前からだから、もう15年位通ってるわけだ!やだな、年取るワケだ!


9月9日(日)のfacebookより

f0009781_1442662.jpg


今日もあつかった~゜゜(´O`)°゜
一番右手、トンチン。地元の野球チーム、お昼休みの様子。午前中の厳しい練習の後、日陰を見つけてホッと一息。
男子たち、振り向いているのは「あっ、監督!」。ちょうど監督が通り過ぎたのでした。

私はこの後、暑さのため家でダウンしました(/- -)/
子どもたちはエライ!!
[PR]
by yyumicoach | 2012-09-02 14:36 | 子育て

フロンティア精神

f0009781_2330692.jpg


帰国して一週間が過ぎました。

変わったこと??


時差ぼけか、日本が暑いせいかは分からないけど、家族で午前5時台に起き出しています。
こういうことは、習慣になればいいのに。



さて、夏休み報告その2



おばの家は市の土地に隣接していて、その部分には写真で見るとおり、道路(否、橋? でも、自転車は通れます)がかかっていて、緑深いところです。
単に、となりが小学校ということなんですが…

到着3日目の日曜日の午前。
おじと叔母が教会に行って留守の間に、庭仕事。


庭に入り込む雑草を刈り取れば、我々の土地になるのだぁ~


…といったかどうかは分かりませんが、草を刈り取れば地面も見えてくるし、結構達成感があって、子とも達と3人でせっせとツタやらブラックベリーを引っ張っては切り、引っ張っては切りしていました。

ブラックベリーなんて、紫色の実をたくさんつけています。
これをジャムにしたら美味しいんだろうなぁ。

フラワーエッセンスでは、グランディング、夢の現実化に役立つともいわれている、ブラックベリー。
根は深く、枝にはとげがあり、広く広く伸びていくけれど、花はピンク色で可憐です。
それを、ひっぱっては剪定ばさみで切る訳です。
けっこう、力業です。

午前中がんばって、やっと猫の額程度の土地が見えてきました。

アメリカ開拓史って、この努力を途方もなく積み重ねてきた歴史なんだろうなぁと思います。
このように少しずつ、たゆまず、休まずしてきたことって、それだけでその人の自信とかバックボーンになるような気がします。
まさに「土地に根付く」力強さを感じます。


単純に振り返れば、掘り返された土をみて、「やったぁ!」という達成感を感じます。


ボーナスタイムで、フロンティアヒップもご紹介。
いつの間にか、教会から帰ってきたトム叔父がカメラを構えていたらしい。


f0009781_23441211.jpg



教会に行っている人=聖人という訳ではない、ということ。


・・・それにしても、写真が圧縮されて小さすぎますね。見えずらくてごめんなさい。私には、どうすることも…
[PR]
by yyumicoach | 2012-08-27 23:45 | ココロ・メンテナンス

京葉線めっ!

昨日、京葉線の混乱に巻き込まれた方々、お疲れ様でした。

実は、私も昨日は、仕事を超特急で終えて、長女アンニンとディズニーシーへ向かうところでした。
(トンチンは、パパが会社から帰ってくるまで、1人でお留守番。)

今、ディズニーシーで開催している「ダンス・ショーケース」。
20:50~21:15まで毎日開催のショーに、30日(木)の晩の回、同じダンススクールのお友だちが出演するので、応援しに行きました。

この「ダンス・ショーケース」。
オーディションを通るのも、きっと、大変な競争率だと思う。
でも、彼らは4月にもライブハウスから、特別出演の依頼がきた実力派。
とっても、クールなダンスチームなのです。


おにぎりを買い込み、空いた上り電車に乗って、ほうばる・ほうばる。
晩ご飯は、まだだったもの。
先に行っているはずのお友だちのママに、「電車に乗ったよ。これから、行くよ!」と連絡したら、

「電車、止まってるよ!」と返事がきた。
実は、午後はずっと止まっていた京葉線の事故、私は知らずに出発してしまったのでした。

有楽町線直通「新木場」行きに乗車中。
新木場まで行って、京葉線に乗り換えようと思っていたのだけれど、路線変更。

飯田橋から浦安へ、そこから、なんとかしようと思った・・
かつて、浦安市民だったので、土地勘でなんとかなると思った・・

飯田橋で、やっと車内アナウンス。
「京葉線は火災のため、現在運転中止です。再開のメドはたっておりません。」

飯田橋にて乗り換え下車、20:00。
でも、浦安まで30分で行けても、シーまではタクシーかなぁ。
かつての、浦安からのランド直通バスはなくなっちゃったのかなぁ。
タクシー、いくらかかるのかなぁ。

ダンナに電話したら、「うーん、時間的にきびしいなぁ。シーは、舞浜の奥だしなぁ。」


・・・しょうがない、飯田橋にて断念><;


アンニンに事情を話し、お家に帰ろうと言ったら「私って、不幸だ TT」

アンニン「途中で帰ったって、みんなに知られたら恥ずかしい・・」
私「別にみんな、笑わないよ。大変だったね、ってみんな言ってくれるよ。」

アンニン「いいよ、そんなの。知られたくないよ。」

思春期のお嬢さんは、難しい。


帰りの途中、池袋のデパートで「アイスかケーキでも買っていこう。」と言ったら、多少機嫌が戻り、

特設で出ていた「花畑牧場」のアイスにつかまった。

私、ちょっと欲がでて、向こうにもケーキ売り場があるから見に行かない?と誘って、回って帰ってきたら、

・・「花畑牧場」、売り切れになっていた。

目の前で、アイスの生キャラメルソースかけを食べている人がたくさんいたのだけれど。


再び、「私って、不幸だ TT」

不幸のW(ダブル)パンチ!!!


しょーがない、他のショップでアイスを4種類選ばせ、帰りました。
これで機嫌が戻ったので、まだまだアンニン、お年頃には早い様子^^;


応援は、先に到着したメンバーにお願いしたけれど、
ショーが見られなかったのは、本当に残念><;



にほんブログ村 子育てブログへ
応援ありがとうございます。よろしければ、ポチッとお願いいたします。
[PR]
by yyumicoach | 2009-07-31 22:04 | ささやかな幸せ

伊豆高原2日目

25日(土)~27日(月)までの3日間の伊豆旅行は、あっという間だけど、充実した週末になりました。

2日目の活動は、昨日アップした「トンボ玉制作」の前に観光を2つ。

まずは、「大室山」。ここはリフトをつかって登ります。
昔、噴火した火口部分がすり鉢状にへっこんでいるのです。
尾根部分は一周20分程度のお散歩コースになっています。

山全体は、草で覆われていて、木が生えていません。
毎年、冬に野焼きならぬ、山焼きをして、夏は青々とした山になります。

f0009781_0462318.jpg



リフトに乗ろうとしたら、5組ほど前に、関口智宏さんが乗り込んでいった。
この当日、毎年、関口さんが開いている「大室山ライブ」の日だったの。

展望台から、尾根の反対側から見たところ。
関口智宏さんのライブは、このすり鉢の中で開かれます。

高所恐怖症の男性陣(ダンナとトンチン)は、ここの展望台でお留守番。

大室山の向こう、右に見える山は「川奈」。ゴルフコースがよく見えます。
その左は、伊東。初島も見えました。富士山は、雲が多くて見えません。

f0009781_0495235.jpg



彼ら、リフトで山に登ったのだって、拍手ものだったのです。
降りるときは、もちろん、2人とも安全バーと脇の手すりをしっかりと握りしめてました。

下から記念撮影したら、2人の顔は真剣そのもの・・・^^;


お次は、海岸公園と灯台の間のお散歩コース。

ああ、標識がありました!


f0009781_115091.jpg


山道をぬって、緑の中を歩きます。
そのすぐ下は、実は波がたたきつけられる絶壁!
でも、歩いていると潮風が吹いてきて、木々と潮風のダブル・マイナスイオン効果^^

f0009781_0544349.jpg



吊り橋、下を見下ろすと・・・

f0009781_0572814.jpg



橋を往復渡り終わると、たもとで待っていたダンナが、脇にある標識を指さした。
どこまでも、高所恐怖症なダンナでした。

f0009781_059297.jpg



悩みのある人は、行かないでね。



にほんブログ村 子育てブログへ
応援ありがとうございます。よろしければ、ポチッとお願いいたします。
[PR]
by yyumicoach | 2009-07-28 01:07 | ささやかな幸せ

【イベント】ミニヨンコンサート

7月25日(土)、荻窪の名曲喫茶「ミニヨン」でコンサートがあります。


5月末に、リットーミュージックからCDつきの楽譜を出版した、河上素子さんから、
お知らせがありました。

リットーミュージック
新刊「ピアノのしらべ ~懐かしの童謡・唱歌編」
監修    青木理恵
編曲・演奏 河上素子

「ミニヨン」は、とても居心地のよい喫茶店。
素子さんが弾くピアノが目の前で、もう自分のために歌ってもらえているような
そんな距離感でコンサートが楽しめます。


コンサートにいらっしゃいませんか?
童謡が22曲もあるので、お子さんたちにもぴったりです。

参加希望は、私まで!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月末に、リットーミュージックより、
CDつきの楽譜を出版いたしました。
子供の頃から親しんでいた曲に、ひとつひとつ出会い直し
心の中の想いを音にする、よい機会をいただいたことを、心から感謝しています。

この楽譜に載せるにあたり、編曲しました、
童謡22曲をお披露目するコンサートを、
荻窪のクラシック喫茶「ミニヨン」でいたします。
50名定員のサロンです。
お客様のお顔が見える会場での演奏会で、
皆様の子供の頃の思い出とつながっていけたら幸いと思います。

More
[PR]
by yyumicoach | 2009-06-30 07:28 | 子育て

北海道のお土産

f0009781_17262440.jpg

今週は、ダンナが仕事で北海道に出張でした。


今朝、大きな紙袋にたくさんお菓子が入っていて、子どもたちは大歓声!

寝ぼけ眼が、一発で覚めたの。まったく、キャッシュなヤツら(^w^)


六花亭のドライイチゴをホワイトチョコでくるんだお菓子、子ども1人に一箱ずつ。

気がついたら、しっかり冷蔵庫と冷凍庫に一つずつ、仕舞われてました。
(もちろん、ヤツらの仕業)

お願いしておいたトウキビチョコ、プレミアムって書いてあります!

袋もゴールド&ゴージャス!!

おなじみのお菓子の数々に加えて、楽しみにしていたお土産話。


実は出張に先立つこと数日前、金融関係に進んだ大学のゼミ仲間Sくん(…といっても昔卒業した方)、北海道に転勤になったと挨拶状が届いていたのです。

More
[PR]
by yyumicoach | 2009-06-19 17:26

前田K先生のSST

本日は、大学の先輩の声掛けで参加した、前田K先生の「最期の」SST。

…と、聞いて、仕事もそこそこ、3月まで通った大学に駆け込んだ。

職場の先輩と、途中コンビニで買ったおにぎりを頬張りながら、道を走る。

コンビニ精算時、財布を職場のデスクに置き忘れたことに気づき、

先輩に謝りながら、おにぎり代を立て替えてもらい、

職場に電話をかけ、不幸にも仕事が終わらず居残っていた「男子」に、財布を金庫保管して!と頼み込んで、さらに余計な仕事を増やしたのでした(-"-;)(ゴメンネ)



そうまでして会いに行った前田先生は、SST(ソーシャル・スキルズ・トレーニング)をアメリカから日本に紹介した、第一人者といわれる方です。
(ちなみに、女性ですよ!)


SSTとは?


人が日常、難しいと感じている行動を練習し、フィードバックをもらい、改善して、実践につなげる場。数人の人たちで、グループになって行うことが多いです。専門的にいうと、認知行動療法の1つです。

例えば、

・人に頼まれ事をしたときに、断ることができるようになりたい

・初めての人と会話ができるようになりたい

・バスに1人で乗れるようになりたい

…日常の課題は、なんだってテーマになります。

コーチングに似ているね。
そう!コーチングと同じで、慣れれば1人でもできるようになります。

人と人のやりとりは、社会生活を送る上で欠かせないもの。SSTは、そうしたやりとりの練習の場でもあります。

前田先生は、近年では刑務所を中心に活動していたそうです。

やってみると、受刑者から「安心して話せた」「自分を受け入れてくれたと感じた」

そんな感想があるそうです。


そんな関係を彼らがもっと早くから持ててれば、彼らの何人かは罪を犯さずにすんだかもしれません。

彼らが犯した罪をただ責め立て、罪人扱いするのではなく、罪は罪として、彼らがその罪に向き合うためには、その人を、まず1人の人として尊重し、彼らが行動に走った思いを適切に表現できるよう支援していくことが大切なのです。

キレずに、ちゃんと伝えようね、ということ。

…どこかで聞いたことがある話。

子育てもおんなじことなんだなぁ…

子ども相手に切れちゃうお父さん、お母さん、SSTでどんな方法があるか探ることもできるのです。


前田先生のSST、初めてで最期のクラスでした。
ものすごく学んだ晩でした。
[PR]
by yyumicoach | 2009-06-10 23:09 | 生涯学習

働くこと

今の仕事を始めて、ボランティアさんと関わることが日常となったのですが、
みなさん、とっても生き生きしていて、元気だし、優しい。

子育て支援なので(・・というのも変ですが)、圧倒的に女性が多いです。
話していると、なんだかこちらの方がパワーをいただくことが多いのです。

年齢も20代から70代まで、さまざまです。
なんて、女性って強いんだろう??

生涯現役って感じです。

もちろん、どこかに生涯現役の男性ボランティアさんもいることでしょう・・・^^;


人って、誰かのためになってると感じたり、社会やグループの一員になっていると感じると
なんだか生き生きして、明るくなって、自信がでてくるようです。

どこか、社会とつながって「一人前」みたいなところがある。

・・それは、障がいの有る無しに関係なく。


障がい福祉の分野では、成人後の社会とのつながり方というのが、

これだけ、多くの障がいをもつ人がいるにも関わらず、

作業所など福祉関係施設にいくか、自宅で過ごす、

大きく分けるとそんなパターンになっていて、

1人1人の生き甲斐だったり、一人前としての自信だったり、
そのようなものが、見落とされていたようにも思います。

就労支援推進ネットワークの小林浩一さんから、発達障害関係の催しものの案内をいただきました。

第3回発達障害就労支援研究会
「発達障害者の就労支援に必要なもの 
     ~就労当事者の経験をもとに、就労支援を考え直す~ その2」 ・・・です。

来月6月13日に行いますイベントをご案内させていただきます。

More
[PR]
by yyumicoach | 2009-06-04 22:58 | ココロ・メンテナンス

鎌倉散歩

G.W. いかがお過ごしでしょうか?

連休は例年通り、鎌倉の実家で過ごし、とんぼ返ってきました^^

「鎌倉行ったら、何したい?」

みんな、声を揃えて答えるには、「あの(年末に行った)朝ご飯のお店!^0^」
・・というわけで、朝7時半に実家を出て、朝のお散歩がてら「Bills」に向かいました。

More
[PR]
by yyumicoach | 2009-05-05 23:42 | ささやかな幸せ


つよみコーチング・子育て・思春期・メンタルヘルス・精神保健が専門。共育コーチング研究会所属コーチ。NP(Nobody's Perfect Program)認定ファシリテーター。別名:「永遠の女子大生コーチ」


by yyumicoach

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

タグ

<<プロフィール>>

にほんブログ村 子育てブログへ
 ↑ ↑ ↑
登録してみました^^
☆クリック,ありがとうございます☆

肩の力を抜いて、深呼吸。空気の匂いで、今の季節を感じると、自然体の自分でいられるよう・・         
高校1年、杏仁(アンニン)と中学1年、頓珍(トンチン)の2児の母。ワハハな子ども達に支えられ、日々成長している様子をお伝えします♪


研究会のメンバーが日替わり交代で書きつづる「共育コーチング研究会」リレーコラム
☆月1回のペースでコラム書いてます。応援をお願いします。

新着ニュース♪
<< 2014年秋の思春期コーチングセミナー、11月9日(日)に開催します!スケジュールを空けて来てね。>>



お世話になってます!
共育コーチング研究会のみなさま
「受験生を持つお母さんの為のコーチング」 花岡司さん

marikocoachさん

大石稜子さん

プロフェッショナルコーチ 畑 さち子さん

NY発 夢の実現・人間力アップの為のコーチング ICF 国際プロフェショナルコーチの 青木理恵さん


「yuiちゃんのコーチング子育て見聞記」 鈴木結子さん


 共育コーチング研究会の、強力な応援者「ぶくさん」の詩句ブログ

メダリストコーチ 井原くみ子さん
「鏡の法則」 野口コーチさん


☆★子育て関連リンク★☆


知育おもちゃ屋 LANDC【ランドック】



ママのキャリアを応援する ままきゃりプロジェクト


子育て、仕事を一服して音楽を♪ 

ハワイの風 視聴できます 


ハワイの風 MAYUKOのオフィシャルブログ 




★フラワーエッセンス★
Seeds of Angelica -大ちゃん フラワーエッセンスとハンズオンヒーリングのお店


☆なつかしい鎌高仲間☆
★荒井家の大多喜便り


★今の日本を外から知る★

★海外のニュースソースを日本語訳して紹介する:星の金貨プロジェクト

★世界を視るフォトジャーナリズム:DAYS JAPAN

★ホームレスが売る雑誌:BIG ISSUE





カテゴリ

全体
ご挨拶
子育て
コーチング
ココロ・メンテナンス
口福サロン
ハチドリのひとしずく
ささやかな幸せ
生涯学習
気がつけば精神世界系
未分類

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
more...

お気に入りブログ

とにかく、やってみるっ!!
幸せコーチング
薬膳のチカラ
仙台の華麗なるブログ書き
気づきと対話の中から ...
うおぬまの毎日♪ Exp...

ライフログ

子どもの能力を引き出す親と教師のためのやさしいコーチング

大石 良子著
実践 親子会話術-子育てコーチング

谷口 貴彦著
この気もち伝えたい

伊藤 守著

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧