タグ:子育て ( 129 ) タグの人気記事

遠足、忘れた!

先週の失敗話なのです。

夏休み、トンチンが一日中お世話になっている学童は、とても熱心なところで、
子どもたちが飽きる暇のないほど、いろんなイベントを催してくれているのです。

・虫取り週間(近くの森や公園で虫取りをします)
・遠足
・映画週間(お盆の時期に、日替わりで開催)
・工作週間(これで、自由研究はOK?)
・ベーゴマ大会(個人戦・団体戦でおおいに盛り上がる)
・お泊まり会(学童にお泊まり。晩ご飯も食べられる。お約束のきもだめし付き)

普段お願いばかりで全く協力できてない母は、あちらに足を向けては寝られません。
しかも任せっきりで、スケジュールもろくろく把握してない。
お弁当だけは、持たせているけれど・・

・・・で、遠足。

かろうじて、お弁当を持たせたある日。
職場につくと、携帯に留守電が入っているのに気がついた。

「トンチンくん、遠足に連れて行きます!交通費も立て替えます!よろしくお願いします!!」

指導員さんの慌てた声が入っていた。

あ~~~っ!忘れてた!!


その日は遠足に行かない子、学童でお留守番の子はゼロ。
なので、指導の先生たちは、なんとかしてトンチンを連れて行こう・・と思ってくれたらしい。

電車・バスを乗りついで、東京都練馬区にある大きな公園へ。
そこでは、水遊びもできるので、お着替え・バスタオルを忘れないように!

おやつは150円まで。
バナナはおやつには含まれません。

・・・遠足の栞には、ちゃんと書いてあったじゃない!?


さて、夕方。
無事、着替えを学童からお借りし、遠足から帰ってきたトンチン。

「あー、楽しかった!びっちょびちょになった!!」

満面の笑みで、報告してくれたが、

学童で書いてくれたノートには、

『トンチンくん、学童につくなり、遠足だったと気がつき、大粒の涙をこぼしました。』と、書いてある。


すまん、母がすっかり忘れていた。
無事に行かれて、よかったね。
遠足行けない・・って、思って涙が出たんだね。

そう、謝ったら、

横からお姉さんのアンニン。

「もう、なんで、そんなに簡単にすぐ泣くわけ?ちょっと、泣きすぎじゃない??」

(いつもながら、厳しい彼女)

・・いや、まあ、そりゃ、そうなんだけど。
原因を作ってしまった張本人は、まあまあまあ・・・と取りなすしかない。

ファミリーサポートしている自分が、余裕なくてサポートしてもらってばかり。
あ~あ、ちゃんと子どものイベントはカレンダーに書き込んでおきましょうね!!



にほんブログ村 子育てブログへ
応援ありがとうございます。よろしければ、ポチッとお願いいたします。
[PR]
by yyumicoach | 2009-08-09 23:15 | 子育て

かつまー

今更感があるのですが、勝間和代さんの「起きていることはすべて正しい」を読みました。

勝間和代さんのファンを「カツマー」と呼ぶんだそうです。

勝間さんは、本はめちゃくちゃ売れてて、
新聞の下の方に出ている本の広告もメチャメチャやり手っぽくて、
会計士さんで、金融から足を洗った自分にはもう関係ない世界だわ、

・・なんて思ってて、本屋で平積みになっているところにも近寄らなかったのですが、

この本は立ち読みして、気がつけば、一時間くらい時間が経ってて、足腰が痛くなってきたので

「まあ、買うべか。1500円也。」

ちなみに、この本は、いわば「メンタル筋力のトレーニング案内」なんだそうです。


面白いですよ!
本も面白く、1日で読んでしまったんだけれど、この後、起きたことも面白かったの。

並行して読んでいる、ダニエル・ゴールマン著「EQ こころの知能指数」と重なる内容、

ストレングス・ファインダーの記事では、先月スタートしたコーチングの勉強会の主催者・森川里美コーチの名前が出てきたり、

mixiにコミュがあると本に書いてあるので参加してみたら、管理人が2年来のマイミクさんだったり、

・・・とどめは、今日、職場で回覧されてた「福祉新聞」。
一面の写真は小渕優子さんが主役のはずだったんだけれど、どうみても写真の真ん中にいるのは、名前が紹介されてないけれど勝間さんだった。

(彼女のミッションの1つに、「政府支出の中で、諸外国より低い家族政策予算の倍増を図る」というのがあって、小渕少子化担当相のプロジェクトの一員として写っていたのです。)


ああ、なんか、この本から学べということかしら?


だとしたら、今、ヒットしたのは「勝間式人間関係の兵法」。
-周りの人と協調、尊敬、調和し、自分の力を倍増させる技術、だそうです。

年収○○○○万を目指してなくても、
ベストセラー本を書こうと思っていなくても、

万人に共通するのは、周りの環境とうまく付き合い、人生をよりよく生きることなんじゃないかな、

そのために、鍵になるのは、「人間関係に関する能力」じゃないかな・・と最近思っていて、

こんな文章が、自分にはヒットしました。


「自分の能力を最大限に発揮することで、周りの人の助力を得ながら、自分の好きなことを達成し、それで他の人に貢献できること」

「自分で自分を好きになること」

「他人に嫌われても、受け入れられなくても、いつも自分を肯定して気にしないこと」

アサーティブー「相手も自分も大事にする自己表現の技術」(勝間訳)

「しっかりとした自分なりの能力」と「相手に対する地に足のついた主張」

「上昇志向ではなく、毎日が楽しくなる思考を持つ」


これって、これからの人生に大切なことだし、これから社会にでる子どもたちにも伝えておきたいことじゃありません?

でも、キーワード並べただけじゃ伝わりきらないよね・・^^;

ぜひ、読んでみて!


にほんブログ村 子育てブログへ
応援ありがとうございます。よろしければ、ポチッとお願いいたします。
[PR]
by yyumicoach | 2009-07-01 00:25 | ココロ・メンテナンス

【イベント】「発達障害者の支援にコーチングは活用できるか」

遅れに遅れていた「精神保健福祉士」の登録証が届きました。
(・・って、申込が遅かったんだから、しょうがないのである。)

f0009781_15231091.jpg


とても立派なカバーがつけられて、送られてきました。
国家資格って、みんな、こんな感じなのでしょうか。

「精神保健福祉士登録証」が金で印字されていて、
なんだか、自分に「ハク」がついた感じです^^


さて、精神保健福祉士の活動の1つに「発達障がい」に関わることがあります。

障がいとコーチングが、うまく組み合わさらないか・・そんな思いから、研究会の立ち上げに参加しました。

実は、コーチングは障がいの有無に限らず、小学校などの学校のクラス運営にとても効果があります。
それを検証しているのが、大石稜子先生。

大石先生と「特別支援の方向で何かできたらいいね・・」と話していて、ほぼ1年。
「発達障害サポートコーチング研究会」として、産声を上げました。

コーチの方、教育関係者の方、当事者の方・・ご興味のある方、7月20日(月・祝)の研究会にご参加ください。

More
[PR]
by yyumicoach | 2009-06-29 15:24 | コーチング

夢に向かって♪

昨日、うれしいことがありました(*^o^*)


うちの長女アンニン、ダンスクラスが昇格したのです。

More
[PR]
by yyumicoach | 2009-06-20 18:20 | 子育て

読み聞かせ当番

f0009781_22381052.jpg

今日は、朝一番で読み聞かせ当番でした。

2年生のトンチンのクラスです。

同じ当番のママと教室に行くと、まだ時間には早いのに、
先生がいなくてもテキパキ机を下げて、各自、思い思いに床に座ります。

まぁ、1年でずいぶん成長したこと!!

30人ちょっとのクラスは、なんだかこじんまりしてる。
1人1人の顔が、よく見えます。
みんな、しっかりこっちを見ていて、ちょっと期待がにじみ出てるかな?

今日の絵本は、図書館で借りた「となりのせきのますだくん」。

いつも、隣の席のますだくんって、「わたし」のことをいじめるの。
ぶつの。大きな声で、先生にいいつけるの。
ある日、とうとうけんかして・・・というお話。

5分もかからない絵本です。
2冊で15分くらいをとってもらっているので、少しゆっくり読みながら、
参加者の反応を確かめ確かめ、先に進むことにしました。

読んでる間、黙ってなくてもいいと分かったら、
結構、子どもたちから、いろんなコメントがでる、でる!

「えー!ぶつなんて、やだっ!」
「10たす11なんて、簡単だよ!」
「指つかわなくたって、できるよっ!」(さすが、2年生!)

ますだくんのいじわるそうな声を聞くと大笑い。
でも、お話と関係ないことを喋る子はいなかったの。

あー、このクラスは落ち着いてる。いいクラスだなぁ・・・よかったなぁ・・


さて、5年生のアンニンに、今年も読み聞かせ当番の募集が来てるけど・・と話したら、

「もう、来ないで!来て欲しくないから!!」

なんでも、「ママは、子どもっぽい読み方をするからイヤ。」なんですと。
とうとう、こんな日がやってきました。寂しいなぁ・・
高学年には、高学年の読み方があるのになぁ・・

4年生の最後に「つみきのいえ」を読んだのが、最期になってしまいました。

その代わり、最近は自分で本を読むようになりました。
宿題とはいえ、ほぼ毎日読書するようになりました。
20分が宿題なのですが、気がつくと、1時間くらい読んでいることもあります。

これまで、全く、本を読まなかった彼女なので、たいした進歩です。

読み聞かせから、自分読みへ。

自分で読むようになったのだから、お役ご免もしょうがないのかなぁ・・・

小学校のクラスの雰囲気、お友だちが好きだったので
少々、複雑な気分です。


にほんブログ村 子育てブログへ
応援ありがとうございます。よろしければ、ポチッとお願いいたします。
[PR]
by yyumicoach | 2009-06-11 22:40 | 子育て

給付金、返せっ!

新しい職場での生活も2ヶ月が経ちました。

変化の前後というのは、精神保健学では「危機」と捉えられていて、負のストレスがかかり過ぎないか注意する時期なのです。

特に、日本人は変化に弱い国民性なんだそうで、引越なんかすると、ウツになる確率が高いんだそうです。
ちなみに、アメリカ人は理由なく、「飽きたから」と引越をする国民性。
日本人は、アメリカ人の二倍の確率で、引越、転職などをきっかけにウツに陥りやすいのだそうですよ。


幸い、私以外の家族は、4月以降それほど生活に変化がなかったらしく、無事に過ごしています。

私はこの2ヶ月はひたすら、休まず職場に行くことだけに専念していて、やっと先週末は同期で入った同僚と2人で祝杯をあげて帰宅。
(2ヶ月間、よく、がんばった自分!(b^ー°))

皆さま、応援ありがとうございますm(_ _)m

先週から、飲みに行くのや、夜の勉強会をぼちぼち入れ始めたのでした~☆



さて、主題は長女・アンニンのこと。

More
[PR]
by yyumicoach | 2009-05-31 23:06 | ココロ・メンテナンス

子どもにかける呪文

普段、あなたは自分の子どもに、どんな言葉をかけているでしょう?

もし、子どもがそばにいない人は、周りの人にどんな言葉をかけているでしょう?

相手の良いところ、相手にしてもらってうれしいことを、素直に伝えてみて下さい。

思っているだけでなく、ぜひ、言葉にして伝えてみて。

伝えてみると、相手もうれしいし、自分もうれしくなる。


*******************
「うちの子、わがままで手に負えないの。」
「うちの子、全然、頼りなくて。」

子どもは、無意識のうちに、親の言葉に従おうとします。
どうせ従ってくれるなら、良い方に伸ばしたい。

「この子、下の弟妹の世話が上手なの。」
「この子、最近、1人で○○できるようになったのよ。」
「さすが!○年生!!」
(その子なりの○年生の振る舞いをしようとします。)

人が周囲の期待に応えた成果を出すことが、教育心理学の分野では知られています。
これを、「ピグマリオン効果」と呼びます。

(ピグマリオンというギリシャ神話から来ています。
ピグマリオンという男性が、自分の理想の女性の彫像を彫ったところ、それが本当の女性になったというもの。)

オードリー・ヘップバーンの「マイ・フェア・レディ」の原題は、「ピグマリオン」でした。

映画にもあるように、これは、大人にも共通しています。
だから、もし、あなたが部下(夫?妻??)を成長させたかったら、期待を込めた言葉がけが有効ということです。

もっとも、その根底に、お互いの信頼と愛情があることが必要・・・ということもお忘れずに。



にほんブログ村 子育てブログへ
応援ありがとうございます。よろしければ、ポチッとお願いいたします。
[PR]
by yyumicoach | 2009-05-17 22:52 | 子育て

お試し!親子コーチング・学生コーチング

本日は、月に一度の共育コーチング研究会の例会日。

ここでは普段、1日かけて、研究会主催のセミナーや催し物の企画や、自分たちの勉強会などを行っています。

そこに、この4月から、小学生以上のお子さん・学生を対象に、お試しコーチングブースを設置しました。

時間は、午後1時から、約30分間。
1対1で、コーチがついて、お話をうかがいます。

限定、10名様。
場所は、青山学院大学前、東京ウィメンズプラザです。

無料です!

小学生・中学生のお子さんをお連れの保護者の方にも、ご希望をいただければコーチングがつきます。

こちらも、無料です!

来月は、6月21日(日)13:00から行います。
ご希望の方は、webからお申込いただくか、私までご連絡ください。

****************

今日は、そのお試しコーチングに、親子2組(小学生2人)・大学生3名が参加しました。

More
[PR]
by yyumicoach | 2009-05-17 22:23 | コーチング

DOGGY DINING GARDEN(ドギーダイニングガーデン)

f0009781_17284534.jpg


新しい職場も、ほぼ1ヶ月が経ちました。

4月は、年度初めで職場復帰や保育園・小学校入学と生活環境が変わる家庭が多いせいか、子育て支援の出動回数は多いそうです。
面談や相談会などをこなしていたら、あっという間の1ヶ月でした。

失敗も多かったけど、1ヶ月やそこらの赤ちゃんを抱っこできるシアワセもありました。

そのシアワセに浸りきって、「癒されました~☆」と職場に戻ってみたら、ケース記録のためのメモを取ってなかった!という失敗も・・(汗)


今日は、ホッと一息。

More
[PR]
by yyumicoach | 2009-04-30 18:04 | 口福サロン

小学生のお手伝い

今日は、外出先からなかなか戻れず、残業デーでした。

そんなとき、気になるのは、子どもたちの晩ご飯。

昨日からカレーを作りかけていて、後、ジャガイモとルーを投入して完成!
・・・なのに、朝、作り上げられずに家を出てしまった。

出がけに、アンニンに一言。
「悪いけど、もしできたら、ジャガイモの皮むいて、温めたお鍋に入れておいてくれる?」

そしたら、夜7時に電話をしてみると
「家に帰ってきて、思い出したから、もうやっておいたよ。」という返事。

さっすがー!小学校5年生!!
高学年は、さすがにちがうよっ!

・・・と褒めちぎり、私「じゃ、後、ルーをよろしくね。」
アンニン「えっ?それで、ルーを入れちゃっていいんだ。」
私「そう、それで完成。簡単でしょ!?」

・・・と電話を置いたのです。

電話を切って、気がついた。

数え切れないくらい、カレーつくりのお手伝いはしているけれど、全プロセスを分かってたワケではなかったのね。これだけできるんだったら、出来上がりまで、説明しておくんだったわ。
そろそろ、お手伝いも部分、部分を頼むのではなくて、全体を自分でコントロールできるように、お願いの仕方を変えなくては。

f0009781_238149.jpg

帰ってみると、できていたカレー。
トンチンに味見させて、「濃い」というので、ミルクを入れてうすめていました。
出来上がりは、カレースープ。

私「あら、サラサラしてて、おいしい♪」
アンニン「これだと、辛くないし、うすいでしょ。ご飯たくさん食べずにすむんだ。」

トンチンもアンニンも、カレースープだけお代わりして夕飯終了。
自分でつくると、自分の好みに合わせて作れるね。
だんだん、親とは違う、自分の好みがでてきたんだね。

お手伝いはやらされるのではなく、やりたいからやってみる・・・
そうしているうち、自然と経験値がたまって、できることも増えていたようです。
得意な分野は、2人とも「料理」。
喜んで手伝ってくれるのも、母には有り難い。
(もちろん、やりたくない「片付け」はそのまんま、手つかずだけど><)


さて、夜9時。シャワー浴びて、寝る支度しましょ・・・・

んん、メールが来てるよ。「Aママから、明日の5年○組の算数の宿題について、教えて・・・」

「あれ、アンニンさん? 算数の宿題があるの??」

「あるよ」

今、まさに、食卓の上に繰り広げられる算数のノートとドリル。


「お昼で学校は終わってるのに、今まで、何やってたのよっ!!」

・・・の声の裏側で、こっそり、算数ドリルを持ってきた小学2年生のトンチン。


「あなたたち、ちょっとやり方、考えなさいっ!!!」


せっかく誉められてたのに、最後に帳消しな姉弟たちなのでした><;


にほんブログ村 子育てブログへ
応援ありがとうございます。よろしければ、ポチッとお願いいたします。
[PR]
by yyumicoach | 2009-04-08 23:21 | コーチング


つよみコーチング・子育て・思春期・メンタルヘルス・精神保健が専門。共育コーチング研究会所属コーチ。NP(Nobody's Perfect Program)認定ファシリテーター。別名:「永遠の女子大生コーチ」


by yyumicoach

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

タグ

<<プロフィール>>

にほんブログ村 子育てブログへ
 ↑ ↑ ↑
登録してみました^^
☆クリック,ありがとうございます☆

肩の力を抜いて、深呼吸。空気の匂いで、今の季節を感じると、自然体の自分でいられるよう・・         
高校1年、杏仁(アンニン)と中学1年、頓珍(トンチン)の2児の母。ワハハな子ども達に支えられ、日々成長している様子をお伝えします♪


研究会のメンバーが日替わり交代で書きつづる「共育コーチング研究会」リレーコラム
☆月1回のペースでコラム書いてます。応援をお願いします。

新着ニュース♪
<< 2014年秋の思春期コーチングセミナー、11月9日(日)に開催します!スケジュールを空けて来てね。>>



お世話になってます!
共育コーチング研究会のみなさま
「受験生を持つお母さんの為のコーチング」 花岡司さん

marikocoachさん

大石稜子さん

プロフェッショナルコーチ 畑 さち子さん

NY発 夢の実現・人間力アップの為のコーチング ICF 国際プロフェショナルコーチの 青木理恵さん


「yuiちゃんのコーチング子育て見聞記」 鈴木結子さん


 共育コーチング研究会の、強力な応援者「ぶくさん」の詩句ブログ

メダリストコーチ 井原くみ子さん
「鏡の法則」 野口コーチさん


☆★子育て関連リンク★☆


知育おもちゃ屋 LANDC【ランドック】



ママのキャリアを応援する ままきゃりプロジェクト


子育て、仕事を一服して音楽を♪ 

ハワイの風 視聴できます 


ハワイの風 MAYUKOのオフィシャルブログ 




★フラワーエッセンス★
Seeds of Angelica -大ちゃん フラワーエッセンスとハンズオンヒーリングのお店


☆なつかしい鎌高仲間☆
★荒井家の大多喜便り


★今の日本を外から知る★

★海外のニュースソースを日本語訳して紹介する:星の金貨プロジェクト

★世界を視るフォトジャーナリズム:DAYS JAPAN

★ホームレスが売る雑誌:BIG ISSUE





カテゴリ

全体
ご挨拶
子育て
コーチング
ココロ・メンテナンス
口福サロン
ハチドリのひとしずく
ささやかな幸せ
生涯学習
気がつけば精神世界系
未分類

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
more...

お気に入りブログ

とにかく、やってみるっ!!
幸せコーチング
薬膳のチカラ
仙台の華麗なるブログ書き
気づきと対話の中から ...
うおぬまの毎日♪ Exp...

ライフログ

子どもの能力を引き出す親と教師のためのやさしいコーチング

大石 良子著
実践 親子会話術-子育てコーチング

谷口 貴彦著
この気もち伝えたい

伊藤 守著

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧