タグ:子育て ( 129 ) タグの人気記事

バジル・アンチョビ・ケッパーのディップ

f0009781_832780.jpg

おはようございます。
朝から東京は本降りの雨。

「長靴、履いていってね~!」

小学校に向かう子どもたちに声をかけます。

「いやだ~!こんな、絵が描いてあるの~!」←トンチン

ハムスターの絵が描いてある、アンニンのお古の黄色い長靴。
小学校一年の男の子には、可愛すぎるか。

やっぱり、そろそろ卒業のよう…


さて、昨日のディズニーのつづき。
レストラン・オチェアーノのランチから。

(スミマセン、昨日は「オケアーノ」と店名を間違えましたm(_ _)m)


ランチコースに、パンにつける、とても美味しいディップが出てきたのでご紹介。

イタリアンだと、パンにつけて召し上がれと、バターの代わりにオリーブオイルが出ることがあります。

香りの良いオイルとパンの組み合わせも美味しいですが、

このテーブルの左奥の小皿に盛ってある、バジル&アンチョビ&ケッパー(ケーパー)のディップ、

アンチョビの塩味、ケッパーの酸味がきいておいしかった!

材料はみな、叩いて混ぜてありました。
それぞれの分量は、企業秘密!?

こんもりと盛られた緑色のディップに、オリーブオイルとバルタミコ酢を適量かけて、混ぜ合わせていただきます。
オリーブオイルは、多めにね!(b^ー°)


温められたパンは、三種類。米粉の白いパン、クルミの入ったフランスパン、いちじくの入ったカンパーニュのようなスティックパン。ほのかなパンの甘さとアンチョビの塩加減がまた絶妙です。


シャンパンかワインがあったら、パンだけでも、もう大満足の一品。
(飲み助の弁?)

是非、飲み助さんのお宅でお試しあれ!
至福のひとときになること、間違いなしだから!!


こんな素敵なランチに連れて行ってくれたRに、ホント、感謝なのだ!
次の企画も楽しみにしているよ~(^O^)
[PR]
by yyumicoach | 2009-01-30 08:03 | 口福サロン

「わが子と向き合うコツ」セミナーのお知らせ

おはようございます。
試験明けて、まだ日常が帰ってきません。
実は、今週は大学の学期末試験ウィークです。

もう、試験はいやだぁ!!!

さて、今朝はセミナーのご案内から。。

子どもの社会性は、どうやって磨くことができるのか?・・というテーマ。
私は、答えの1つは「できるだけ多くの人種と関わること」だと思っています。

その中で自分のスタイルとジャストフィットする人は、親友になるし、
憧れる人にはできるだけ近づきたいなと、少しでも真似るようになるし、
イヤだな、付き合いたくないな・・と思えば、
それを避ける術(スキル)を学ぶようになるのではないでしょうか。


紹介者の小林さんは、学校に通わず自宅で子どもの教育を行う「ホームスクール」を実践する家族を支援している方です。

小学校で多くの先生方が学び、授業に取り入れられている「エンカウンター」は、心理療法の1つで、(簡単に言ってしまうと)その場で一緒になった人とのふれあい、関わり合いから自己成長をめざすという方法です。私も、「エンカウンター」は、コーチングセミナーを開くときに意識している方法です。

きっと、普段接している自分の子どもとの向き合い方に、違った視点を取り入れるよいきっかけとなるはず。

その「エンカウンター」を超入門バージョンで紹介してくれるお得なセミナーです。

お時間のある方はぜひ!

   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


「わが子と向き合うコツ~自己理解を促進するために」
 ~発達障害者を支援する人のための『メンター超入門セミナー』~

主催:就労支援推進ネットワーク

後援:特定非営利活動法人 日本ホームスクール支援協会 

 2007年度は「特別支援教育元年」と呼ばれ、 学校教育法等の一部改正され
ました。2008年度に入っても様々な取り組みが、学校現場にて実施されてい
ます。この数年のうちに、子どもたちの就労の問題が取り上げられるのも、
確実かと思います。

 就労問題で取り上げられるのが、子どもたちの自己理解です。
 そこで、上級教育カウンセラーである八巻寛治先生にお越しいただき、『お
互いに心の垣根を低くし、相手を知ることで安心感を得る手法』の「エンカウ
ンター」を学ぶ超入門セミナーを開催します。

 

More
[PR]
by yyumicoach | 2009-01-27 09:18 | 子育て

スーパーで機嫌が悪くなった子に、どうするか?

おはようございます。

新年がスタートして、のんびりお正月から、平常運転にもどった一週間でした。
子どもたちも、昨日始業式でくたびれたらしく、早々に就寝。

さて、そのお疲れの子どもたちと、夕方スーパーに行って、マイッタ!
トンチンが、どうにも機嫌が悪い。

野菜をカゴに入れようと、寄り道すると、「早く!!」という。
お肉を見比べていると、「おやつの処に行く!!」という。

(その日は、おやつを散々っぱら食べたから、ダメ><;・・と言い渡してあったのに。)

あんまり文句をいうトンチンに、イラっとしたアンニンが
「うるさいっ!だまれっ!!」

(あーら、お嬢さん、お口が過ぎますよ^^;)

「・・・・」 ますます、貝になったトンチン。

「トンチン、すぐに買い物終わるから、もうちょっとの我慢ね。」
「・・・・」

ふっと、アンニンがそばに寄り、トンチンの頭をなではじめた。
「良い子ね、よく我慢してるね。もうちょっとよ♪」

そしたら、ゴロにゃンとおとなしい猫のようになった。

すごい!アンニン!!
キミのその対応力は、本能なのか!?
自然に、「承認」を身につけている。できている。

その後は、母娘2人でトンチンの頭をなで回し、「良い子ね、頑張ろうね。」

(しかし、相手は小学一年生の男子なんですがねぇ^^;)


・・・で、冷凍食品の売り場を通りかかり、皆の目がアイスクリームに飛んだ。
「2人ともお疲れ。1つずつ選んでいいよ。」

(実は、私が食べたかったのだ。「おやつなし!」の前言撤回。)

そしたらね、トンチンが持ってきたのが、ボックス入り「ホームランバー」
当たりがある棒アイスね、10本入りです。

「トンチン、ちゃんとみんなに分けるんだよね。」
「イヤだ。」

「これ1人で、一箱は多すぎない?」
「イヤだ。」

「分けないんだったら、買わないよ。」
「イヤだ。」

「ちゃんと分けてね。」
「イヤだ。」

今度は、私がキレてしまった。
「じゃあ、もどしてらっしゃい。」
「・・・・」

戻しに行った。

さすがに、これじゃあ不味いと思い、「じゃあ、ママが買います。」
「イヤだ、ボクが買う。」

なんと、強情な!!
黙って、彼がカゴに入れるのを見ながら、レジへ向かう。


・・・さて、帰宅して、冷蔵庫に買い物したものをしまっていると、

「はい、ママにも一本。」

トンチンがニコニコしながらやってきて、ホームランバーをくれた。
ふと見れば、アンニンはすでに食卓で食べていた。

トンチン、大盤振る舞い。


結局のところ、彼は最初から、みんなに振る舞いたかったのだ。
家族で分けるのは、想定済み。
ただ、それを私から指示されたくなかっただけなんだ。


・・・ということが分かった夕方の出来事だった。

ああ、もう余計なことをいうのはよそう、と思う。(← たぶん、今だけね。)


本当に、子どもたちって、この小さい身体にいろんなことを蓄えている。
親は学ぶことが多いなぁ・・


にほんブログ村 子育てブログへ
応援ありがとうございます。よろしければ、ポチッとお願いいたします。
[PR]
by yyumicoach | 2009-01-09 10:39 | コーチング

チョコレート・ファウンテン

f0009781_10413684.jpg



「『チョコレート・ファウンテン』を買ったから、遊びに来ない?」

聞き慣れない言葉につられ、いそいそと子どもたちを連れて、近所のお友達のうちへでかけてきました。

なんだ!?

スイッチが入ると、モーター音が鳴り、しばらくすると上から、とろけたチョコレートが流れ落ちてきます。

まさに、「チョコレートの泉」♪

ここにカット・フルーツをフォークに刺して、落ちてくるチョコレートに絡ませていただくという訳。

オレンジ・キウイ・バナナ・パイナップル・いちご・・

子どもたちは群がり、争って、チョコレートにつけたフルーツをほうばる、ほうばる!
勢いよくフォークを口に運ぶものだから、チョコレートがとぶ、とぶ!

口の周り、テーブルの周り、チョコレートだらけ!!!

汚~い顔して、フルーツで膨らんだほっぺと、満面の笑み^^

なんて、幸せそうなんでしょう♪


大人の方は、「お昼から飲んだら、怒られるかしら?」なんていいながら、
チョコ・フルーツをおつまみに、シャンパンをいただきました^^

なんて、オシャレなティータイムでしょう♪


# ちなみに、この「チョコレート・ファウンテン」は、おもちゃ屋さんで売ってるの?

「そうそう、これと○○と迷ったんだけどね・・」

(しまった!○○って、なんだったっけ?
とにかく、新手のお料理おもちゃが出ていることは間違いない。)


かつて、四半世紀前(!?)、一世を風靡したママ・キッチンで、
お友達に、小さな小さなホットケーキを焼いてもらい、幸せな気分になった
かつての子どもの思い出がよみがえりました。

「ママ・キッチン」 知ってる?


にほんブログ村 子育てブログへ
応援ありがとうございます。よろしければ、ポチッとお願いいたします。
[PR]
by yyumicoach | 2009-01-08 11:01 | 口福サロン

サンタクロース追跡システムによれば・・

メリークリスマス!

みなさまのお宅には、無事にサンタさんは到着されたでしょうか?

我が家にも無事、来た・・はず。

ベランダに置いたサンタさんへの手紙は、朝には、なくなっていましたから!

でもね、アンニンさん、イブの夜の11時に手紙を出すのは止めようよ。
サンタさん、きっと大忙しの時間だよ。

# しかも、RONIの福袋をもらったのに、まだもらうつもり???^^;


その頃、サンタさんはどこにいたか?というと、まさに日本にいたらしい・・
と、朝のニュースでサンタ追跡システムについて流していました。


アメリカのNORAD(北アメリカ航空宇宙防衛司令部)とGOOGLEが運営する「ノーラッド・トラックス・サンタ」(日本版)は、イブの日のサンタクロースの現在位置を知らせてくれます。

なぜ、このシステムが始まったのかは、こちらに詳しく載っています。

元々は、NORADの前身CONAD(中央防衛航空軍基地)にかけられた間違い電話が発端だったそうです。本当は、シアーズ(有名なデパートね)が広告をだして、「サンタさんへ、プレゼントのお願いをしよう!」と電話番号を載せたところ、それが番号間違いで、CONADの司令長官直通の番号を載せてしまったのでした。

かかってきた方もビックリです。

でも、何度も間違い電話を受けるうちに、司令長官の大佐は、部下に「サンタの移動の形跡をレーダーで調べるよう」命じたそうです。
・・で、なんと、その形跡が見つかったの!

他のどこでもない、軍事基地への電話だったからこそ実現した、夢のような話なんですね。
(NORADもCONADも、日本語にすると、ウルトラ警備隊みたいな名前だと思わない?)

それにしてもアメリカ人って、ユーモアがありますね^^
遊びがありながら、一方でしっかりと、現在の任務や組織の必要性をサイトの中で説明しています。
これが、日本のお役所だったら、どうなったかしら・・?


今、このブログを書いている時間には、ブラジル・リオデジャネイロにいました。
時差があるから、オーストラリア・日本は、世界の中でも早くプレゼントがもらえるんだね。


我が家は、アンニンはすでにお洋服を手に入れたし、トンチンは以下の事情で、今回クリスマスはパスなのである。


f0009781_12334062.jpg



女性のナレーションで「サンタさんの旅も、もうすぐ終わります。」と告げています。

世界中のサンタさん、お疲れ様でした!
また、来年、みんなの夢をかなえてね^^


にほんブログ村 子育てブログへ
応援ありがとうございます。よろしければ、ポチッとお願いいたします。
[PR]
by yyumicoach | 2008-12-25 12:39 | ささやかな幸せ

爆笑☆漢字王!

小学校も2学期は、残り1週間をきりました。
クラスは総まとめの時期で、2人が子どもが授業でやったまとめのテストを持ち帰ってきます。

まだテストを親に見せたくない・・という気持ちはないらしく、
とてもオープンに見せてくれます。

うちは、2人ともおっちょこちょいで、つめが甘いのがテストにもよく出ている。

さあ、これは、どう書くか?どう読むか??

<4年生編>

More
[PR]
by yyumicoach | 2008-12-17 10:45 | 子育て

RONIのお洋服

アンニンのお洋服の話。

今年の3月以来、ダンスを始めてからというもの、アンニンの洋服を買いたいリクエストがこれまでになく強くなってきました。

こちとら、お金も時間もないので、「ふーん」と受け流してきてました。
近場にあるレッスン場は、父兄の見学不可で、「レッスン終わったら1人で帰ってらっしゃい!」と言って、私から足を運ぶこともなかったのです。

それが、先月末のダンスの発表会を機会に、衣装の準備だ、公開リハーサルだ、とレッスン場に顔を出すようになったら、まあ、来ている子どもたちのオシャレなこと♪

もちろん、レッスンはTシャツ・スウェット・ジャージを着て踊っているんですが、それが、オシャレなのよね~☆
乙女心に火が点くわけです^^;


・・で、今、彼女の中でナンバー1の洋服ブランドが、「RONI」

実は、ご近所にあるデパートの中に、このRONIの直営店があったのです。
もう、10年暮らしてるけど、知らなかったなぁ。
(もちろん、アンニンは知っていた。)

More
[PR]
by yyumicoach | 2008-12-15 15:58 | 子育て

親って、先取りしがちなもの

ついつい、子どもたちを目の前にすると、

「宿題やったの?」「時間割そろえた?」

・・・と聞きたくなります。

子どもからすれば、
「これからやろうと思ったのに、そんな風にいわれると、やる気なくなっちゃう!」となり、
親からすれば、「もう、言わなきゃやらないんだから!」であり、
この両者の確執は、永遠の課題かもしれません。

昨晩は、私が大学から帰ってくるより、子どもたち2人が先に帰ってきている日。

慌てて帰ってくると、案の定、宿題もなにもやっていない様子で
片やTVに見入り(← トンチン。木曜日は、ポケットモンスターの放映日。)
片や空腹に耐えかね、キッチンでカップスープ用のお湯を沸かしているところ。

この状態では、さすがに勉強話はできず、ひとまず小腹に軽い物を入れて一休み。
その後、夕食を食べ、お風呂に入り・・・やっぱり、勉強していない。どうすんだ!?

More
[PR]
by yyumicoach | 2008-12-12 00:26 | コーチング

保育園不足

本日(12/11)の朝日新聞では、保育所不足についての記事がありました。


「政府は、待機児童の解消を少子化対策の重要課題に掲げている。(中略)
今年2月に、認可保育所などの整備で17年度までに受入児童数を現在より100万人増の300万人とする「新待機児童ゼロ作戦」を策定。」

しかし、財源についてはこのように注釈がつきます。

「年間の社会保障給付費約89兆円のうち約7割は年金や医療費など高齢者関係に充てられ、児童手当や保育所運営費など児童・家族関係は約4%だけ(06年度)。国内総生産(GDP)に占める割合も0.75%と、欧州諸国の2~3%程度を大きく下回る(03年)。」

日本の2007年度のGDPは、562.8兆円

0.75%でも4兆円ですから、決して小さな額ではないのですが、公立学校・保育園の運営・児童手当などを考えれば、あっという間に消えてしまうかもしれません。
話題の「定額給付金」の総額2兆円が、どれほど大きな金額かがよく分かりますね。

どの位、新たな財源が必要となるのでしょう。
本当に必要な費用は、いくらくらいなのでしょう。

More
[PR]
by yyumicoach | 2008-12-11 10:42 | 生涯学習

手作りシューマイ

f0009781_8363895.jpg

おはようございます。
昨日の雨は上がって、霧の降りた朝です。


気温が下がると、美味しくなって、かつ、お値段が下がるのが「白菜」。

昨晩は、この白菜を蒸し器にたくさん敷き込んで、その上にシューマイを載せて蒸しました。

よく中華料理屋さんで、竹で編んだ籠の中にお野菜が敷いてありますね、あんな感じ。

蒸し上がると、お肉からでた旨みを吸って、野菜はしんなり、いいお味。

手作りシューマイが簡単だって教えてくれた、あっちゃんに感謝!(b^ー°)

本当に、餃子より簡単なんです!


子供たちを呼ぶと、すぐに手伝い(?)にやってきてくれました(^w^)
(きっと、お腹がすいてたの)


今回は、アンニンのアイデアで枝豆を上に飾ることにしました。

結構、形が整ってなくても、味には影響がないので、手伝ってもらう方も、おおらかな気持ちで接することができます。

子供の方は、作ってる間は「お腹すいた~☆」を言わなくなるし、自分が作ったのはよく食べる。

お鍋をセットしたら、タイマーで計って10分の我慢。
あと、ちょっとで、できあがるよ~☆



【材料】(大盛4人分)

豚肉 400g
玉ねぎ 半分

トッピングの冷凍枝豆 少々

(うちは、グリーンピースを食べてくれないので)


【調味料】

塩 大さじ1
醤油 大さじ1
酒 大さじ1
みりん(又は、砂糖) 大さじ1
コショウ 適量
ごま油 適量

あれば、中華スープの素 適量

・・・そうそう、忘れてた!「生姜」は必ず!!
チューブでもOK。冬は身体を温めなきゃね。


甘味を加えるのが、コツなんだそうです。
これは、今日の料理でやってた。なので、うちは餃子のタネをつくるときも砂糖を入れたりします。

下に敷く白菜は、手でちぎって蒸し台に敷きました。
かなりおおざっぱです。


できたては、ホカホカ、フワフワで、ほっぺたが落ちそう♪


今度は、ホタテやクコの実なんて、試したいなぁ


寒くなってきたら、お試しあれ~☆
[PR]
by yyumicoach | 2008-12-10 08:36 | ささやかな幸せ


つよみコーチング・子育て・思春期・メンタルヘルス・精神保健が専門。共育コーチング研究会所属コーチ。NP(Nobody's Perfect Program)認定ファシリテーター。別名:「永遠の女子大生コーチ」


by yyumicoach

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

タグ

<<プロフィール>>

にほんブログ村 子育てブログへ
 ↑ ↑ ↑
登録してみました^^
☆クリック,ありがとうございます☆

肩の力を抜いて、深呼吸。空気の匂いで、今の季節を感じると、自然体の自分でいられるよう・・         
高校1年、杏仁(アンニン)と中学1年、頓珍(トンチン)の2児の母。ワハハな子ども達に支えられ、日々成長している様子をお伝えします♪


研究会のメンバーが日替わり交代で書きつづる「共育コーチング研究会」リレーコラム
☆月1回のペースでコラム書いてます。応援をお願いします。

新着ニュース♪
<< 2014年秋の思春期コーチングセミナー、11月9日(日)に開催します!スケジュールを空けて来てね。>>



お世話になってます!
共育コーチング研究会のみなさま
「受験生を持つお母さんの為のコーチング」 花岡司さん

marikocoachさん

大石稜子さん

プロフェッショナルコーチ 畑 さち子さん

NY発 夢の実現・人間力アップの為のコーチング ICF 国際プロフェショナルコーチの 青木理恵さん


「yuiちゃんのコーチング子育て見聞記」 鈴木結子さん


 共育コーチング研究会の、強力な応援者「ぶくさん」の詩句ブログ

メダリストコーチ 井原くみ子さん
「鏡の法則」 野口コーチさん


☆★子育て関連リンク★☆


知育おもちゃ屋 LANDC【ランドック】



ママのキャリアを応援する ままきゃりプロジェクト


子育て、仕事を一服して音楽を♪ 

ハワイの風 視聴できます 


ハワイの風 MAYUKOのオフィシャルブログ 




★フラワーエッセンス★
Seeds of Angelica -大ちゃん フラワーエッセンスとハンズオンヒーリングのお店


☆なつかしい鎌高仲間☆
★荒井家の大多喜便り


★今の日本を外から知る★

★海外のニュースソースを日本語訳して紹介する:星の金貨プロジェクト

★世界を視るフォトジャーナリズム:DAYS JAPAN

★ホームレスが売る雑誌:BIG ISSUE





カテゴリ

全体
ご挨拶
子育て
コーチング
ココロ・メンテナンス
口福サロン
ハチドリのひとしずく
ささやかな幸せ
生涯学習
気がつけば精神世界系
未分類

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
more...

お気に入りブログ

とにかく、やってみるっ!!
幸せコーチング
薬膳のチカラ
仙台の華麗なるブログ書き
気づきと対話の中から ...
うおぬまの毎日♪ Exp...

ライフログ

子どもの能力を引き出す親と教師のためのやさしいコーチング

大石 良子著
実践 親子会話術-子育てコーチング

谷口 貴彦著
この気もち伝えたい

伊藤 守著

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧