タグ:私にもできること ( 25 ) タグの人気記事

ミュージック・メディスンーMusic Medicine

中東の日本人とヨルダンの人質事件は、一番望まない結果となってしまいました。

ツイッターなどのSNSでは、イスラム国が公開したとされる映像の代わりに、後藤さんの生前の活動を写す写真などがたくさん拡散されています。

https://twitter.com/oiavynos/status/562291046134976512

それが今回の加害者の乱暴なやり方に対抗する、平和的で後藤さんの意思にかなった方法なのです。
子どもたちと一緒に笑顔でいる後藤健二さんの笑顔に、心打たれます。

このような個々の日本人が、現地で活動されていることを思うと、その姿勢、志に心打たれます。
どうか現地に平和が早く戻りますように。

武力は、問題が解決したように一見見えますが、人々の憎悪を掻き立てるばかりで根本的な解決にならないことを改めて思います。

それほど平和を守り、続けるのは、地道で骨の折れる、でも大事な大事なこと。

イラクで、楽器のドラムで部族を超えたグループワークをした女性がいます。
アメリカのクリスティーン・スティーブンス ( Christine Stevens, MSW, MT-BC, MA holds masters degrees in both social work and music therapy. )

3年ほど前、Music Medicine のワークショップに参加して以来、彼女と彼女の活動にはいつも希望をもらっています。
もちろん彼女は「自己責任」で行っています。トラブルに巻き込まれても、アメリカの人は「自己責任」だからほっておけとは言わないでしょう。

( 10分程度の動画です。音が出ますのでご注意ください)
http://youtu.be/KyOhJREauDw


[PR]
by yyumicoach | 2015-02-05 09:49

阿佐ヶ谷発子育て広場のご案内Ⅱ

<再掲> チラシができました!

「すくすく子育て」の草川先生をお招きして、地域で開く子育てセミナーです。
ご夫婦でぜひお越しください。託児、プレイマットもあります。

聖友ホーム インフォメーションからご覧ください。

<< 子育て講演会 >>
聖路加国際病院 小児科 草川 功 医長 をお招きして、講演会と座談会を行います。
NHKの「すくすく子育て」のアドバイザーでもある草川先生は、パパの子育て(パパイク)も提唱されています。講演の後半は座談会形式で、参加者の質問をお受けします。
参加無料のまたとない機会、ぜひお時間つくってご参加ください。


日時: 9月28日(日)10:00-12:00
会場: 杉並区阿佐谷北3丁目28-19 聖友ホーム 聖友学園ホール
参加費: 無料

託児あり また、室内にプレイスペースを用意しています。


申込みフォーム

お問い合せ: 03-3338-1849 聖友乳児院
(子育て広場 草川先生講演会のことで、とご連絡ください)
[PR]
by yyumicoach | 2014-09-09 09:31 | 子育て

生きている

春の日差しが暖かく、梅の花も開き始めました。
節分の翌日は、子どものいるおうちの玄関前に何個かこぼれたお豆が転がっている。
その勢いに、きっと鬼はとっとと退散したことでしょう。


鬼は、目をつぶっているとこわい。
でも、相手をよく見て、豆まきすれば、案外退散していく。


恐い…と思っていたものは、それほど強くないかもしれない。


そういえば、豆で思い出しました。
スーパーで買ってきたトウミョウ、一度食べた後、カップ麺の入れ物に水をはって入れておいたら、大豊作!
命ってすごいね、2倍は楽しめます♪
80円で160円分食べるのだ。


今日のお奨めはyoutubeの動画(50分程度)です。
どうしても、1人でも多くの人に見ていただきたいと思っています。

「真実はどこに?-WHOとIAEA 放射能汚染を巡って」
http://www.youtube.com/watch?v=oryOrsOy6LI
(このリンクが切れていたら、状況は悪くなっていると思って下さい)

原子力について、日頃何もなかったように、TVなどのメディアは放送しているけれど
東京電力の福島第一原子力発電所の問題は、なにも解決していないどころか、悪化の一途をたどっています。
私たちはチェルノブイリから何かを学べたのでしょうか。

毎日どれだけの放射能が大気に流れ込み
毎日どれだけの放射能が太平洋に流れ込み
地下水に染みこみ、川に流れ、土地を浸食しているか…


人は忘れやすい生き物なので、忘れてはいけないと思ったら、どこかにメモを残しておきましょう。
[PR]
by yyumicoach | 2014-02-05 14:00 | ハチドリのひとしずく

寒気団

年末年始にかけて寒気団がやってきて、帰省の足が乱れている…というニュースが流れる中、
その寒空に、家のない人たちが公園から追い出されているそうです。

渋谷区と警察、公園から野宿者を追い払う


年末年始は、日雇いの仕事も役所もお休みになるため、毎年全国で、支援するNPO・NGOが炊き出しを行っています。
2008年には「年越し派遣村」ってニュースになりましたね。

野宿している人に年齢も性別も関係ありません。
仕事をなくしても、親から支援を受けられない若い人たちもいます。
女性だっています。


2013年は、世界中で大きな災害がつづき、政情が不安定な国々が増えています。
この温かい部屋にいられことに感謝しながら、この年末ちょっとだけ誰かのために祈りませんか。
[PR]
by yyumicoach | 2013-12-30 20:20 | ハチドリのひとしずく

おはなしの会

f0009781_15565075.jpg



今年の目標の1つを達成してきました。

西東京市にあるマンションのコモンルームで、乳幼児をもつお母さん同士の「おはなしの会」を開きました。


なかなかマンションのエントランスで赤ちゃん連れ、子連れとすれ違っても、
お互いに声がかけるには勇気が必要。

そして学校時代とちがって、お友だちをつくるのもきっかけがないとね。

月1,2回でも顔を合わす場所があるといいなと思ってました。
そうしたら、マンションやスーパーで出会っても挨拶できるようになるでしょう?

More
[PR]
by yyumicoach | 2013-10-04 16:19 | 子育て

Design for Change(デザイン・フォー・チェンジ)

2013年5月5日子どもの日の朝日新聞から

コーチ仲間の小学校の先生が関わっている「Design for Change」という活動が紹介されていました。

子どもたちに「どうせ無理」の代わりに、「I can!(ぼくにもできる!)」を教えることができたら
私たちの世界はどんな風に変わるのでしょう?

More
[PR]
by yyumicoach | 2013-05-07 17:10 | コーチング

不登校・引きこもりなどの支援(新潟・三条)

明後日5月3日の開催で、日にちも間近に迫っていますが、ご案内です。


親のホンネ・子どものホンネ

「ボクが生きる生きる意味ってなに?」
思い込みのコミュニケーションで起きるすれちがい。




日時: 2013年5月3日(金)13:30-16:30
場所: 勤労青少年ホーム ソレイユ三条

不登校・引きこもりなどの支援者、教育者は勿論、一番の元となる家庭力・地域力の親、大人に対して”子どもにできること“を問題提起するための講演会

入場無料

講師:大塚隆司・山村真理子
後援:三条地域若者サポートステーション
   三条市教育委員会・燕市教育委員会


☆☆☆☆☆☆☆☆

共育コーチング研究会で一緒に活動している、大塚さん・山村さんの講演会です。
ご興味・関心のある方は、リンクをのぞいてみてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by yyumicoach | 2013-05-01 15:45 | 子育て

「わらべうた」5月のまなび

f0009781_15543457.jpg

通りがかりに、ステキなバラの生け垣を発見しました。
うっとりするような、とてもステキな香りが、周りに漂っています。


今日は、毎月第二土曜日にある「わらべうた研究会」の日。
行ったり、休んだり、のんびりペースで、もう2年くらい、通っています。
わらべうたを歌ったり、わらべうたを通して、子育てについて情報交換をしています。

教科書は、「『わらべうた』で子育て」 阿部ヤエ著 (福音館書店)


今日のまなびは、13.赤ちゃんのときの「呼びかけの唄」から

「赤ちゃんは五感を持って生まれてくるけれど、それを起こしてやらなければ、一生眠ったままになってしまいます。
見ていてもボヤッと見ていては、見たことにならないでしょ。それを目覚めさせなくては役に立たないのです。
そのためには、見たもの、聞こえたものが何かを教えてやるのが、大人の役目です。」



赤ちゃんを見ていると、とくに最近生まれてきた子ども達は、いろんな意味で進んでいるような気がします。

たとえば、

視力が進んでいて、よく物が見えていたり、

人の語りかけに反応がよくて、ちゃんと返事をしているようだったり、

身体的にも、歯が生えていたり、歯ぐきが固くて、歯が生える準備ができていたり

お腹の中にいるときでさえ、いろんな反応を見せてくれたりします。


本当によく分かってるなぁ・・と感心することがあります。

ただ、手足を思うとおりに動かせないし、言葉を話すことができない。

ただ、それだけで、あとは、もう全ての準備が揃っているよう。


だからこそ、そばにいる大人は、「まだ、わからないから。」と言わず、

どんどん話しかけ、相手をしてあげましょう。

世の中にあるものを紹介していきましょう。

人といること、この世に生きていることが楽しいと思えるように。



意識して、物を見る、聞くというのは、大人にも共通するコーチング・スキルの一つでもあります。

心を育てる「呼びかけの唄」は、大人の心も育てます。
[PR]
by yyumicoach | 2012-05-12 15:54 | 子育て

原発「都民投票」、2/3現在19万7千票を突破

「都民投票」って聞いたことがありますか?

今、東京都の市民が、原発を続けるか、止めるかの是非を問う「都民投票(住民投票)」を実施するため、都内各所で署名活動をおこなっています。
http://kokumintohyo.com/branch/

東京都民の2%にあたる、約22万人の署名を集めると、都議会に条例制定を請求することができます。
この条例案では、東京都在住の16才以上の人が、住民投票の投票権が得られることになっています。
あくまでも、原発をどうしたいのか、自分たち1人1人が考えを決めようじゃないか、という趣旨で、「原発推進派」「脱原発派」のどちらもが参加できるものとなっています。

この署名は地方自治法に基づき行うため、あらかじめ登録した「受任者」という人が、在住の自治体でのみ署名を集められることになっています。

3月の地震から日は経ちましたが、福島第一原発は「収束宣言」に関わらず、今なお放射能を大気中に出しています。また、一方では現在止まっている原発の再稼働へ向けた動きすらあります。
今回の署名は大消費地・東京から原発について続けるか、止めるかの意思表示を「都民投票」という形で、発信します。

だって、
・本当に原発なしでやっていけるのか?
・来年の夏も節電で乗り切らなくてはいけないのか?
・放射能は、本当に自分たちや子ども、孫に影響がないのか?
etc

たぶん、考えてみること、たくさんあると思うのです。
そのきっかけになればいいなと思います。

すでに、大阪では今年の1月16日、法定署名数(42,673筆)を超える55,428筆が有効署名として集められました。大阪では住民投票に向けて、東京の一歩先を進んでいます。

東京も続くのだ。

<現在の東京の状況>

残り4日ですが、最後の追い込みでたくさんの署名が集まってきています。

2月3日現在
署名数 197,456筆
前日比:+8,624
法定署名数:(現時点では)214,236筆
受任者数 23,615人
前日比:+235

東京都民の方は、残りわずかですが参加してみませんか?
いつでも署名できるところは、こちら

1.渋谷駅
 モヤイ像前またはハチ公前 1/16~2/9 毎日 12:00~19:00
2.新宿駅
 西口小田急ハルク前 1/16~2/9 毎日 15:00~19:00

この他、あちこちで展開中。
http://kokumintohyo.com/branch/archives/91
[PR]
by yyumicoach | 2012-02-05 23:58 | ハチドリのひとしずく

子どもとの虹の架け橋 レインボーコラム

7月24日(日)、共育コーチング研究会主催のコーチングフェアは、今年もたいへんな盛り上がりのうちに終わりました。

毎回、「コーチのみなさんは、お元気ですね!」と言われますが、
参加者の方々も1日しゃべり通しのワークをし終わって、なお、みな、輝いていて元気なのです。

よいコミュニケーションは、人の心を軽く、明るくします。
アンチエイジングの秘訣でもあります^v^

報告はこちらです。


私は、今年も「はじめてコーチング」と「思春期の子をもつ親へのコーチング」を分科会で担当したのですが、
今年違うところは、お土産のブックレット製作を担当したこと。

タイトルは「子どもとの虹の架け橋 レインボーコラム」といいます。

f0009781_23442752.jpg

表紙は、フェアのチラシと連動しています。
そして、裏表紙にある後ろ姿も必見!

レインボーというだけあって、7つの章が子どもの年齢や子どもに関わる場面別に構成されていて
全部で14編のコラムが掲載されています。

普段研究会のセミナーは、代表的なコーチングスキルを紹介しているのですが、
それでは伝えきれないコーチングマインドを、どうにかして伝えたい、
そんな思いの結晶となりました。


子どもに接していると、いろんな発見があります。
それは、子ども自身の良さだったり、自分自身についての気づきだったり、さまざまですが

とりわけ、子ども達が人を想う心の深さには、この世に生を受けて数年しか経ってないのに!と
畏敬の念を抱いてしまいます。

このコラムには、多くの子ども達が出てきます。
どの子ども達も一生懸命、自分の生を生きています。
それは、それは、眩しいほどに。

きっと、あなたのそばにいるお子さんも、そのような一生懸命な1人なのではないでしょうか?

「一生懸命、生きているんだ。」
「こんなにいろんなことを、この頭で、心で考えているんだ。」

「キミって、すごいね~!」  こちらがそんな風な想いで接してみると、
不思議と、子どもの目の輝きが違ってきます。

だまされたと思って、子どもに試してみて!
そして、しっかり違いを見留めてみてくださいね。
[PR]
by yyumicoach | 2011-08-01 23:49 | コーチング


つよみコーチング・子育て・思春期・メンタルヘルス・精神保健が専門。共育コーチング研究会所属コーチ。NP(Nobody's Perfect Program)認定ファシリテーター。別名:「永遠の女子大生コーチ」


by yyumicoach

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

タグ

<<プロフィール>>

にほんブログ村 子育てブログへ
 ↑ ↑ ↑
登録してみました^^
☆クリック,ありがとうございます☆

肩の力を抜いて、深呼吸。空気の匂いで、今の季節を感じると、自然体の自分でいられるよう・・         
高校1年、杏仁(アンニン)と中学1年、頓珍(トンチン)の2児の母。ワハハな子ども達に支えられ、日々成長している様子をお伝えします♪


研究会のメンバーが日替わり交代で書きつづる「共育コーチング研究会」リレーコラム
☆月1回のペースでコラム書いてます。応援をお願いします。

新着ニュース♪
<< 2014年秋の思春期コーチングセミナー、11月9日(日)に開催します!スケジュールを空けて来てね。>>



お世話になってます!
共育コーチング研究会のみなさま
「受験生を持つお母さんの為のコーチング」 花岡司さん

marikocoachさん

大石稜子さん

プロフェッショナルコーチ 畑 さち子さん

NY発 夢の実現・人間力アップの為のコーチング ICF 国際プロフェショナルコーチの 青木理恵さん


「yuiちゃんのコーチング子育て見聞記」 鈴木結子さん


 共育コーチング研究会の、強力な応援者「ぶくさん」の詩句ブログ

メダリストコーチ 井原くみ子さん
「鏡の法則」 野口コーチさん


☆★子育て関連リンク★☆


知育おもちゃ屋 LANDC【ランドック】



ママのキャリアを応援する ままきゃりプロジェクト


子育て、仕事を一服して音楽を♪ 

ハワイの風 視聴できます 


ハワイの風 MAYUKOのオフィシャルブログ 




★フラワーエッセンス★
Seeds of Angelica -大ちゃん フラワーエッセンスとハンズオンヒーリングのお店


☆なつかしい鎌高仲間☆
★荒井家の大多喜便り


★今の日本を外から知る★

★海外のニュースソースを日本語訳して紹介する:星の金貨プロジェクト

★世界を視るフォトジャーナリズム:DAYS JAPAN

★ホームレスが売る雑誌:BIG ISSUE





カテゴリ

全体
ご挨拶
子育て
コーチング
ココロ・メンテナンス
口福サロン
ハチドリのひとしずく
ささやかな幸せ
生涯学習
気がつけば精神世界系
未分類

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
more...

お気に入りブログ

とにかく、やってみるっ!!
幸せコーチング
薬膳のチカラ
仙台の華麗なるブログ書き
気づきと対話の中から ...
うおぬまの毎日♪ Exp...

ライフログ

子どもの能力を引き出す親と教師のためのやさしいコーチング

大石 良子著
実践 親子会話術-子育てコーチング

谷口 貴彦著
この気もち伝えたい

伊藤 守著

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧